命を守る頑丈な地盤

工事をはじめる前に最も大切なこと。

それは、建設予定地の地盤は大丈夫なのかということ。
これから生活される皆さんの命を守るその土台となるのが地盤。

ここ、”なごみ~幸せを囲む空間~”も第三者機関による地盤調査を迎えました。この日から解析結果が出るまではお施主K様も私たちも不安と緊張の毎日の始まりでもあります(゚Д゚;)

調査はこちらの黄色いフォルムが特徴的なジオカルテⅢを2台同時に使用して行います。調査場所は4点(SWS試験)と1点(SDS試験)の合計5ポイント。

モニターには試験荷重データが次々と取り込まれていきます。改ざん防止のため、データはリアルタイムでセンター(解析会社)に送信されています。

途中、地主さんがふらっとお越しになられました。昔はこの場所で地域のお祭りをしたり、地主さんご自身で植栽を植えられたりと、大切に管理されてこられた土地。帰り際に、「ここに木の家が建つのはこれからの私の楽しみだ」とおっしゃってくださいました。造り手として、たくさんの方々の想いに応えていくという責任感を胸に、それを家づくりの活力にしていきたいと思います。

2台活用ということもあり、調査は順調に進みます。最後の調査項目、SDS試験(写真中央)を実施中。

調査終了。本日の作業、お疲れ様でした!

後日、解析結果が届き、おそるおそる開いてみます・・・
建物を造るのに、”優良な地盤”の認定をいただくことができました!!
これでK様も私たちもゆっくり眠れます(^-^)

“なごみ”現場はこれから着工前の最終段階へと入っていきます!

kit