ROOTS-n、お引渡しの日。

N様ご家族に初めてお会いしてから、早1年が経過しました。土地探しからご一緒させていただき、家づくりについてたくさんのお話をし、さらに建物の愛称なんかも一緒に考えましたね。そんなN様との楽しかった家づくりも、ついにこの日を迎えました。

現場を最後まで丁寧に、そして美しく納めてくれた現場監督のichiroが各種設備の使い方をご説明。

こどもたちは新しいお家に大はしゃぎ。「どんな風になっているの?、わぁ~すごい、楽しい」。この1年でさらに綺麗になったKちゃん、癒し系のAくん、好奇心旺盛なSくん。みんなに喜んでもらえるお家になったかな??

餅まきひょっこりはんの再来かと思うほどの、新ひょっこりはん襲来。

Kちゃんだけは上棟式が終わってから昨日まで一度も現場に来てくれていませんでした。奥様から「あの子は楽しみは最後までとっておきたいから来ないって言うんです」と伺っていました。そんなKちゃんの見えない想いに応えたくて、ichiroやhizaが頑張ってくれていたことをわたしはよく知っています。そんなKちゃんから今日、「すごく感動しました、とってもうれしいです」と言われ、わたしたちは込み上げる思いをぐっとこらえるのでいっぱいでした・・・。

各種保証内容、構造計算書、性能評価書、日頃のお手入れ方法などについてのご説明。

代表のyamadaが見つめるなか、ご主人に玄関ドアを操作していただきます。これにより、これまで私たちが使用していた工事用キーではカギが回らなくなり、N様ご家族だけの鍵へとなりました。

N様、本日は誠におめでとうございます。N様ご家族の家づくりに関われましたこと、数ある工務店から弊社をお選びくださいましたこと、ウッドデザインスタッフ一同、深く御礼申し上げます。

私たちが大切にしてきたこの木の家は、この日この時を持って、N様ご家族へと襷をお渡ししました。これからは、N様がこの木の家でご家族の大切な物語を造ってくださいね。「ようこそ、木の家ファミリーへ」。そして、これからも引き続きよろしくお願いします。

kit