師走なのですが…

師走に入ったからでしょうか、最近人も車も慌しくなってきたのを感じます。
特にここ「清武の家」では、近くに大型のショッピングモールがあるので
現場の前を通る道路の渋滞が、土日でも起こるようになりました。
そんな周りの慌しさをよそに、家の中ではコツコツと地道な作業が続けられております。
1355088442644.jpg
最近の大工さんが使う道具なのですが、驚くほどの近代化が進んでいます。
木を切るにせよ、釘を打つにせよ、機械の力を頼るのが一般的…
逆にその方が確実に良い仕上りになるとすれば、むしろそちらの方が安心できます。
1355088443832.jpg
しかしながら、いくら技術が進んでも「手加工」が必要なところはあるようで
ウッドデザインの家では、写真のように大工さんが木と一対一で向き合う光景が
よく見られます。
1355088444864.jpg
「一筋縄じゃ いかんとよ。」
額に汗をかきながら、化粧の筋交いをかける大工さんの言葉。
1355088445771.jpg
世間は師走…しかしながら現場では 今日も地道で細かい作業を、コツコツと続けます。