こどもは風の子、元気な子

ここは、朝日が優しく照らす佐土原町のとある場所。
本日はここ、”かぞくのじかん”の地鎮祭。
開式までの間、お施主のM様やご両親は楽しみにしていた建物の縄張りを見たり、スタッフと話をしたり、和やかな時間が過ぎていきます。

Kくん、なんと半袖・半ズボン!こどもは風の子、元気な子とはまさにこのことでしょう。お兄ちゃん、ますます逞しくなってきました。

待ちきれない子供たちは土にお絵かきしておおはしゃぎ。将来の夢はお家の設計士!・・になってくれるかもしれません。

いよいよ開式。地元の宮司さんが祝詞を読み始め、朝の静かな住宅地に高らかな声が響き渡ります。

玉串奉奠。ご家族全員で玉串を捧げ、二礼二拍手一礼。★柄ズボンの似合うSくんもちゃんと一緒にできたね。

神酒拝戴。こんな経験はお子さん達にもなかなかないものです。Tくん、ちょっと緊張。お父さんお母さんが優しい顔で見守ってくれています。

工事の安全とM様ご家族の益々の繁栄を願い、参加者全員そしてこの地にもしっかりと飲んでいただきました。

男の子3人、毎日元気いっぱいのM様ご家族の物語。

その名は、”かぞくのじかん”。皆さんにもなんとなくこの言葉の真意が伝わってきたのではないでしょうか。
まもなく工事着工です。引き続きお楽しみください。

kit