carrying in

無事、上棟もすみ工事が着々と進んでいる『 風と暖炉と動線 ! 』の現場。

ちなみに上棟式時に掲げた吹き流しを付けた竹ですが、凄く大きくて真っ直ぐ育った綺麗な竹をWDのOBであるO様の奥様のご実家より御提供頂きました。その際はたいへんお世話になりありがとうございました。おかげさまで ” 記憶に残るせんぐ巻き “になりました。
上棟後の現場というと…..、
早速大型コンテナ車と箱形トラックが現場に到着し大物の搬入作業にかかっています。

              (輸入サッシをのせたコンテナ車)

               (全開口窓をのせた箱形トラック)

搬入作業といいましてもフォークリフトなどの便利なものはなく、当然のごとく人力での搬入になります。全開口窓になりますと一つの重さが100キロ以上はありますので、大人3〜4人がかりでやっとこさです。

いろいろ下準備をしたうえで窓の取付けです。一カ所づつW棟梁はじめ大工さんが慎重に作業を行っていきます。取付けた後は開閉の確認及び建ちを見てちゃんと微調整までしています。

そんななか第三者機関であるJIOの躯体検査を受けました。図面片手に現場をチェックし適合判定を頂いております。