基礎完成。

JIOの配筋検査も終え基礎工事も中盤に入った『風と暖炉と動線!』の現場。


                (底盤コンクリート打設)

ここからはコンクリート打設の工程になります。
コンクリート打設は底盤部分、立上り部分、玄関土間及びデッキ部分と三回にわけて打設を行っています。


          (立上りコンクリート打設、天板レベラー調整)

コンクリート打設時はクレーンを使用しての作業がほとんどで、クレーンのオペレーターさんとも息はピッタリ!!見ているうちに作業が快調に進んでいきます。


            (玄関土間及びデッキ部コンクリート打設)

基礎工事も最終工程です。最後のコンクリート打設後、金鏝で押えて仕上げれば基礎完成です。

コンクリート打ちっぱなしで仕上がった基礎立上りの表面はとても綺麗で、角はピンっと建ち職人さん達の腕の良さが表れています。