お引渡し。

施工する立場としては、お引渡しの日は何とも複雑な気持ちです

今日も明日もあさっても、まだまだ鑑賞していたい 

窓から見える景色を今日も明日も眺めて居たい。。。

そんな気持ちと、

早く住んで木の家の心地よさを実感してほしい。

E 表札を付け我が家を眺めるご主人

 

お引渡しの流れは、

現場担当から機器の取り扱い説明から始まり

5 7

6

緊急時の対策 瑕疵保証の説明まで 笑いを交え、ざっと2時間程度

2

最後に工事キーから玄関キーへの交換と開閉チェック

今回は、オーダーの木製玄関引き戸で いつもと勝手が違って

  ・・・チョット焦った[E:sweat01]

 

ひと通り家の説明を終え WD恒例の記念写真です

 いつも笑顔の奥さんと いつも優しいご主人

お子さんは、保育園ということで 久々の[E:heart04]ショット   

4

盛り上がった勢いで私たちも参加して

バルコニーでカッコつけて パシッ!  

その一枚がコレだ…[E:paper]

Photo_3 何故かしら空を見た 心は20代(笑)

最後にWDから木の記念品を いいださんへ

D

倍返しとばかりに、いいださんからプレゼント頂き、ありがとうございました。

Photo_4

これから、永いお付き合いをスタッフ一同 宜しくお願い致します、と

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

269号線を宮崎へ帰りながら、

本当にWDは、

いいお客様に恵まれて 仕事させて頂き、そして育てられいるな~

そう感じながら都城をあとに。。。