WOOD DESIGN賞?

また1棟、都城にWDの家が完成いたしました。

そして、

そのたびにスタッフ皆が集まって行う事があります。

Pc110680

ブログを毎回見ていただいてる方は、もうおわかりでしょうか?

お引渡し前の最終的なチェックと最後の磨き[E:shine]です。

14__ 

床や壁、天井や柱 梁 すべてが見える木の家だから

手間も3倍も4倍もかかってしまう。

18

細かなキズや汚れ 木くずもキレイに[E:shine]

___2 

この時ばかりは、なぜか無言。。。

12

皆、何かを考え 何かを想っている

13

給排水のチェック 電気 照明 サッシ 建具 チェック項目は多岐にわたる 

4 2

一番、難しい箇所が床下の掃除機担当である。

『想いを残して、木くず残さず』   この精神力!

Photo

お施主さまを想う気持ちと 

自分たちが造った家を大事に思う気持ちが大切なワケです 

だから、1棟1棟 手間ひまかけて自分たちの手でやる。

 

そして、次に行う事

現場での検証検討です。

11

毎回、暗くなるまで続くので明るいうちに外から鑑賞

外構や造園 アプローチ 建物の外観・・などなど各自が気になる箇所を言い合います。

6 8

いろんな人の目線で、いろんな意見が飛び出す 実にオモシロイ!
 

7 5_3

次の検証検討会から Niceなアイデアや Goodなデザインには、

◆GOOD DESIGN賞ではなく、◆WOOD DESIGN賞を。。。 そんな話で都城を後に