新たな「ブルーシート・マウンテン」

川南町の朝…
宮崎市内とはちょっと違った朝です。

鳥や牛や豚さんの、「おなか減ったぞ~!」の声がたくさん聞こえてきたりして…
最近はその声に、なんだか癒されている私。
その声を聞きながら一日をはじめられることに感謝しています。

そして「Deep Woods」もコンプレッサーの唸り声と共に作業が始まります。

先日完成した基礎に、土台を敷きこみました。

この作業、アンカーボルトに土台を結合させるためにドリルを使って、穴を開けていくのですが…

私達の使う土台の材料は、「ヒバ」。(害虫にとても強い材料なんです!)
ツーンっと、独特な香りが辺りに漂ってきます。

この香りがしてくると、「ああ…現場が始まったんだな…。」
なんて あらためて思ったりする私です。

土台が敷き終わると、今度は断熱材と合板を貼っていきます。
最近 運動不足気味の私には、ちょうど良いトレーニングになりました。

敷き終わった合板の上で、構造材に金物を付け、全ての準備を整えまして…。
風雨養生のブルーシートで材料を包みますと…

「ブルーシート・マウンテン」が、忽然と姿を現しました!

川南町の名峰…、その頂をどう攻略していこうか。
今から心をウキウキさせて、その時を待つことに致します。

あとは天気次第となりそうです。