安堵。。

全開口窓、木製サッシが搬入された『 COCOKARA 2020 』の現場。。

早速、M棟梁の手で取付けを行っています。まずは全開口窓の外枠の固定です。全開口窓は大型開口の窓になります。窓自体が重量物でもありますので枠の取付けもシビアに行われます。水平・垂直のチェックは入念に。。

枠の固定が終れば窓の吊り込みです。M棟梁がひとりで取付けているように見えますが、実は居合わせた電気の職人さんも手伝って頂いての作業でした。さすがに全開口窓は重い!!大人3人でもやっとこさです。

今度は大きなL型の物体が宙を舞って現場入りです。

その物体の正体とは。。。
バルコニー廻りに取付けられた鉄骨の雨樋になります。現場に合わせて制作されたオリジナルの雨樋になります。現場採寸してからの制作では取付け時期に間に合わないので図面を描いて制作を先行させていました。実際に現場に合わせ取付けると現場にも図面にも数分の狂いもない出来栄え!緊迫感の張りつめていた現場にも安堵の笑顔がこぼれた時でした。