natural様邸の地鎮祭

今年いちばんの最強の寒波?少しみぞれ交じりの
小雨の中
natural様邸の地鎮祭が厳かに執り行われました、
両家のご両親の皆様方にもご主席頂きました。


地鎮祭とは「土木・建築等の工事をするとき、
その土地の神をまつり工事の無事を祈る儀式」
とこしずめの祭りとも言います。
神主さんの開始のあいさつ、お供え物を祓い清め、
神主さんが「おおぉーー」と
土地の神様を迎えて(降臨)神様に祭壇のお供え物
を食して頂き、工事の安全を祈ります。
神前に玉ぐしを奉り、再度、神主さんが「おおぉーー」
と声を発し神様にお帰り頂きます。

式が無事に終わり、お神酒を注ぎ、
工事の安全を祈願して
神主さんの合図で献杯を行いました。

終了後にご両親と一緒に記念撮影です、
寒い中の地鎮祭お疲れさまでした、
とっても良い式典になりました。

K様と配置の確認です、ここが玄関で、
ここがリビングで、
ここがお風呂場で、台所で、土間でと・・・

riku君は新しいお家でどんな夢を見るんでしょうか( ^ω^)・・・
K様本日はおめでとうございます。

yano


「natural」様邸、地盤調査から始動。

 枇榔島です。

ここ門川町は、北に延岡市、西には美郷町、南に日向市に

囲まれた人口約18,000人の町で一年を通して温暖な気候で、

日豊海岸国定公園に指定され、磯釣りの名所として全国的に

有名な地門川町に、「natural」様邸、地盤調査から始動です。

調査の内容は、

スウェーデン式調査(SWS試験)今回は基礎が広い為、

一般には5ポイント測定ですが、8ポイントの測定になります。

判定のポイントは主に①~⑤を考慮します。

①新規造成の有無

②擁壁の有無

③地耐力のバランス

④周囲での異常状況

⑤建物のバランスなどです。 

K様ご夫婦は、朝早く寒い中熱心にご覧頂きました

お疲れさまでした、調査結果は一週間ほ

どかかります、K様今しばらくお待ちください。

地盤調査現場からyanoが報告です。