Le Premiers

Le Premires はじまりの時

2月の祝日、Le Premiersのお引渡しの日を迎えました。
お施主H様を幾度となくこうしてお迎えしましたが、今日が最後の日なのですね。
少ししんみりしてしまいましたが、嬉しい日でもあるのです。

玄関を開けて、待ち構えていたyamadaとkitにびっくり!
みんなの笑い声が響きます。

まずは、現場監督のhizaから各所の説明を行います。

網戸の外し方、取り付け方などもしっかりと。
H様にも実際に取り外し、取り付けを行ってもらいました。

続いて、外部の方へ。
防油桝はこまめなお手入れがとても大切です。
hizaが細かに説明を行います。

機器説明、お手入れ説明などが終わり、お引渡し書類の確認をさせて頂きました。

各申請書類や保証書類、メンテナンスブックなどなど、数冊の保管資料をお渡しします。

次はいよいよ玄関ドアの鍵の交換式です。
本キーは引き渡し時に、お施主様が初めて使います。

本キーを差し込みまわすと、今まで使用していた工事キーは使用できなくなります。
この瞬間、Le Premiersの木の家はH様へお引渡し完了となりました!

その後は、リビングでしばしの雑談です。

yamadaが「1棟1棟我が子のようなもの。お嫁に出すような気持ちです。」と。
本当にそうなのです。
ウッドデザインのスタッフは皆そう思っています。
大切に大切に造り上げてきた木の家は、スタッフの想いと共にH様へお渡し出来ました。
寂しさもありますが、この日はこの上ない喜びもひとしおです。

”Le Premiers”ははじまりの意味を持ちます。
H様の新しいはじまりがたくさんたくさん込められた、素敵な木の家になりました。
そして~you’ ll never walk alone~の言葉のように、これからご家族と木の家と共に歩みながら、素敵な日々を送って頂きたいと思います。

H様、本日は誠におめでとうございます!
ここからが長いお付き合いの始まりです。
H様の新しい暮らし、Le Premiersの木の家の成長を、私たちWDスタッフも一緒に見守っていきたいと思います。
これからも引き続きよろしくお願いいたします!

お引渡しに向けて

好評に終わった見学会も終わり、「Le Premiers」の現場はいよいよお引渡しにむけての作業を進めていきます。

まずは見学会の備品の撤収から。何だか名残惜しいですね・・・

 

撤収後は掃除や補修作業です。丁寧に掃除させて頂きます。

その後は検証会を行います。

今後の質の高い家づくりにも継承されていくように、基本的なプラン計画から細かな納まりなどを使い勝手、意匠性、工事の作業効率性などのあらゆる観点から再度検証していきます。

 

あっという間に日も暮れ、検証会も終了です。

今までたくさん通った現場もあと少しでお引渡しです。

 

hiza

はじまりの家、楽しい夜時間!

先週、見学会も無事に終了したLe Premires。
たくさんの方にご来場頂き、感謝感謝です!!

そして、見学会開催中の夜、H様がお家を見に来られました。

いつものように、お二人の「おー!」と喜ぶ姿に、嬉しさが込み上げます。

ワクワクしながら、各部屋を見てまわります。
各所こだわりのところなど見て、「いい感じ!」「こここれで良かったねー♪」と楽しそうです!

バスルームでは、H様が実際に浴槽に入ってみたのですが・・・
「おお~っ!」とまるでお湯がはってる湯船につかるような雄叫びを(笑)

さすがです。
喜びをストレートに表現するお二人が大好きなのです。

最後はお気に入りの和室で、ゆっくりしてもらいました。

自分の家じゃないみたいだと、夢みたいだとおっしゃってました。
お二人でここまで頑張って楽しみながら、叶えた木の家です。
本当に素敵な木の家になりました。

着工からここまで、なんだかあっと言う間ですね。
残るは、H様へこの木の家をバトンタッチする日まで、しっかりとお引き渡しの準備をします。

さてさて、もう少し。
お引渡しまで、ラストスパートです!!

はじまりの家。気持ちをひとつに

今週末まで、完成見学会を開催中のLe Premiers。

見学会開催前になると、お披露目に向けて慌ただしく準備がはじまります。
毎週のように、スタッフ総出で現場へ向かい、掃除やチェックを行いました。

我が子をお披露目する気持ちで、隅から隅までぬかりなく。

この様子を写真に納めたくて、作業するスタッフについてまわり写真をとるのですが、ike502にいたってはこの笑顔(笑)。
サービスショットです。

こうして楽しみながら作業を進めていくのです。

 

見学会直前には、ご来場されるみなさまに、よりマイホームをイメージしながらご覧いただけるよう、家具や様々な小物でディスプレイします。

Le Premiersの木の家をより素敵に彩るために、気持ちをひとつに黙々と作業を行っていました。
ウッドデザインのチームワークを感じる、とても幸せなひとときです。

見学会前日には、お庭のディスプレイをしました。

その日は、集合の予定はなかったのですが、夕方に一人、また一人とスタッフが集まります。

1棟1棟、大切に造り上げていく木の家は、スタッフにとっては我が子のようなもの。

スタッフや大工さんをはじめ、沢山の業者さんに支えられ、また1棟、お施主様の想いが形になった木の家が完成しました!

Le Premiers 木の家完成見学会は今週末までの開催です。
お施主さま、そしてウッドデザインの想いの詰まった木の家をぜひご覧くださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております!

お披露目目前

Le Premiersは今週末よりいよいよ見学会です!

 

最後の大きな工事、植栽工事を迎えます。

現場に来る人から「なにこれ?」とよく聞かれましたがいよいよ正体が明らかになります。

こちらはウイスキー貯蔵用の樽なのですが植木鉢として転用です。確かにウイスキーの甘い香りがしました。

また今回の植栽は乾燥に強い植栽達が登場し、溶岩を組んだロックガーデンとなっておりこちらも注目ポイントです。

丁寧に溶岩を組んでいただき植栽もバッチリ整いました。

 

一方、会場では見学会の為の設営が進みます。

引っ越しのごとく、スタッフの車がパンパンになるくらいたくさんの荷物を運びます

会場もバッチリ整い、あとはお客様のご来場を待つばかりです。

 

見学会はコロナウイルス感染症対策をとっております。

メール、お電話等のご予約をして頂き、安心してご来場頂ければと思います。

関係者全員の心こもった家づくりをご体感頂ければ幸いです。

 

hiza