blue Moon

今日からが始まり

Image2

梅雨の合間、お引き渡しの日を迎えました、blueMoonのK様ご夫妻です、

このご夫婦の笑顔が今日の日を物語っております。( ^ω^ )

奥様が私に「yanoさん今日からが始まりやネ」.とおっしゃって頂きました。

お会いしてから2年、最初は土地探しからのお手伝いでした、

家族の車が駐車できるスペースが、条件の一つでしたネ。(@Д@;

そして、私がこの景色のご提案をさせて頂きました。

あっという間の2年でした。(;д;)

Image1_2

いつもは、最後に行う鍵の取扱い説明を、今回は最初に行いました。

子供達、お母さんの人数を入れると5本の鍵では足らなく

鍵の追加注文も頂きました(*^-^)

Image3_3

打合せには、いつも仲良くバイクで来られた時の

ヘルメットです、今では懐かしい思い出です(;ω;)

Image8_2Image4_2

棟梁のT様の奥さん今日は棟梁に代わって来て頂きました、

棟梁の奥さんは、よく現場にお手伝いの来られており、

その時に、奥様と仲良くなり、最後にご挨拶にと来られました、

とっても名残惜しそうでしたョ[E:sign01]

Image6_2

外回り~1階洗面、お風呂、トイレ~2階キッチン~照明~

サッシの調整~3階へと取扱いの説明をさせて頂きました、

最後に書類の確認です。

Image5_2

施主のk様から、当社の代表にお土産[E:present]を頂きました。

そして、ウッドデザインより記念の時計を[E:present]贈らせて頂きました。

いつまでも、いつまでも、幸せな時を刻んで頂きます様に・・・・

Image11_2

K様ご家族が益々のご繁栄をされます様に[E:bell][E:bell][E:bell]

ウッドデザイン、スタッフ一同お祈り申し上げます。

yano

仕上げの工事。。

桜の木が植えたい。。。
お施主さまの期待に応えるのではなく
期待を超えて、想像以上をイメージして、
外構工事、植栽工事が始まりました。
まずは、メインである 桜の木を選んで運び込みました。

 

1
1本の桜の木だけで荷台は満車です。
吊り上げると画像の様に、高さも幅もイメージ通りです。
2
2階リビングから下を見ると、根の大きさがわかります。
3
5
2階リビングからのベストポジションに植込みます。
そして、現場は最終仕上げに向けて
いろんな業者さんが集まってきます。
外構屋さん 塗装屋さん 設備屋さん 電気屋さん
造園屋さん 建具屋さん 建物内外で15人くらいの職人さん達。。
6
建物のみを造るのではなく、
帰りたくなるような、見惚れてしまうような
住まいで在り続けたい
そんな想いを情熱に変えて、完成へと向かうのです。。。
7
・・・つづきは、完成写真へ

建築完了検査。

 

6月16日(木曜日)。

上棟からちょうど3ヶ月となったこの日、

宮崎市役所による 『blue Moon』 の建築完了検査が

行われました。

 

まず外廻りから。

外廻りでは敷地に対しての建物配置、境界からの離れ等、

精確に検査されていきます[E:eye]

331d8567bfd14eec9b3a9af3a7355a6b

続いて内部へ。

写真は階段の幅、手摺の高さを検査している様子です。

997fb2ba198e4c1e83acbddc4051257e

設備機器も検査項目に含まれており、こちらも図面通り(申請通り)に

設置しているか確認されていきます[E:eye]

Fd0962fa7e254599a8b9ea29a41b282a

この事細かな建築完了検査は指摘箇所もなく無事に

終えております!

B1487047d12641759c981f906a51a807

そんな『blue Moon』も完成お披露目会まで残すところあとわずか。

いよいよ外構工事へと突入していきます!

これから完成までの劇的な変化を一緒に楽しんでみてください。

足場。

 

写真は 足場解体後の『blue Moon』 3Fからの眺望です[E:eye]

遮るものがなくなり目の前には広大な景色が広がりました[E:shine]

3849b121f104499f9cc211088df701c0_3

 

やはり立地条件も最高で、

清武川とその河川敷さらには遠くの連なる山々まで見渡せます!

この瞬間を誰よりも早く確認できることは現場人の特権かもしれません。

K様すいません(≧m≦)

9a667a8667b840ccb5d6131c7c32b273

その足場解体は上棟後2ヶ月半の期間を経て行われました[E:eye]

7c1ec4a6787a4126bbfe7d956e3fc338_2

毎回おもうことですが、

嬉しいような寂しいようなという感覚に陥ります。

41c1052ac2a14b15b7ca3f138d38362e_2

というのも足場一本一本にしても

blue Moon』の工事を支えてきてくれた仲間みたいなもので、

不思議と愛着も湧いてくるのです[E:eye]

Baaf8f8d77da47669a312c2971ba3167_2

その足場に感謝をしつつ最後の仕上げとして、

屋根、外壁の洗浄をさせていただきました。

D795ec1983714f3fab54305e2dd47766_2

やはり何をするにもそこまでの過程があり、

沢山の手が加わってできるということを再認識させられました。

今回は名脇役の足場にスポットをあててみました。

何事にも日々感謝です[E:shine]

木階段。

 

模型がご趣味のお施主様であるK様。[E:house]

先日、現在建築中である『blue Moon』の完成形を

一足早く拝見させていただきました[E:shine]

1d09b7971cca449699217ce8785c6aff

 

近くに寄って見てみると[E:eye]

WD看板まで!

ありがとうございます[E:shine]

F07ee28652584d53859b5af4e75f9e9c

この住宅模型も『blue Moon』の現場と同じで日々変化していっているとの事。

完成が待ち遠しいですね~(≧m≦)

現場の方も素晴らしい完成度の階段が仕上りました!

Eca091ec5fa64df6b98d420d37abb573

寸分の狂いもなく納められています[E:eye]

4850d8977e7f4e2c90a6df5e0d46ff63

WDの階段は全て手造り手加工。

一枚の材料から形を造っていきます。

551011665e5e45388d74642ef671e7d5

1階、2階、3階と順番に製作し、

約1週間の時をかけ、ようやく完成です!

Caf64f8c48364b8380642f0311ffe957

大工さんの光る技が随所に感じられる、

素晴らしい階段が設けられました[E:shine]

Dbcdd191a1e34b65837d7649917bda69