*いつも、ずっと*

雨降って地固まる

本日は、あいにくの雨の日曜日です、
*いつも、ずっと*様邸ご家族の地鎮祭の日です。
地鎮祭とは土地に住む神様を祝い鎮め、
土地を利用させてもらう許可を得て、
これからの工事の安全と家の繁栄を祈願する事です。
祭壇には、海のもの、野のもの、山のもの、お酒
お塩、お米などを並べて、式が始まるのを待ちます。

テントを組み笹竹を中蓮縄を張り祭壇をつくり
笹竹を四方に立てて神事が始まります。
「後神の儀」神主さんが神様をお呼びになります。

玉串をH様ご家族が神壇に捧げます。

お母さん、おばあちゅんも玉ぐしを捧げて
工事の安全を祈願して頂きました。

地鎮祭の終わりに「昇神の儀」お招きしました
神様にお帰り頂きます。

土地の四隅にお酒、塩、お米で清めます。

工事の安全とH様ご家族のご健勝を記念いたしまして「乾杯」
これで無事に、地鎮祭が終了致しました。

雨の中、少しお時間を頂いて配置のご説明です、
おばあちゃんも、熱心に聞いて頂きました
おばあちゃん、雨の中有難う御座いました。

本日お祓いを行って頂きました青島神社さんとご一緒に
記念撮影です。yusukiちゃんは最後まで大きな目を
クルクルしながらおりこうさんでした。
年末には棟上げを予定しております、来春お引渡し迄
H様、お母さん、おばあちゃんも、現場を楽しんで下さい、

本日は、誠におめでとうございました。

yano

星空に近い丘の街で

*いつも、ずっと*様邸のブログの始まりです。

施主のH様とご一緒に土地探しから始めて見つけた
安心の高台、自然豊かな閑静な住宅街、中でも
公園、サッカー場を前にした場所で地盤調査です。

地盤調査の目的は、
安全・安心な暮らしを実現する為に、
土地の地耐力調査を目的としています
地盤がどれだけの重みに耐えられるかを調べます。

建築予定の5か所のポイントで調査します。

住宅地盤の強度を調べるのに最も一般的な試験方法が
スウェーデン式サウンディング試験です。スクリューポイントを
取り付けたロッドの頭部に約100㎏までの荷重を加えていきます。

秋も深まったのに今年の日中は日差しが強いです。

この高台の場所は岩盤が多い場所と聞いておりましたので、
5か所のポイントとも~1~2m以内で到着です
軟弱地盤の場合は10m以上入っていくときもあります。

浅めの1m以下については、岩盤なのか?他の硬い?何かかを
調べる為にフェルノール反応テストを場所を50㎝ずらして
そこに特殊な液をかけて(液が紫色の場合セメント等の可能性有り)
再度検査をしました、今回は岩盤で異常なしでした。

後日、地盤調査会社から改良無の報告を受けました、
今月末は地鎮祭です、H様いよいよ始まります
完成まで皆さんで楽しんで下さい。

yano