Home Sweet Home

つなぐ未来、新たな物語への一歩

「ただいま~♪」
そんな声がこれからたくさん聞けるお家。本日は、”Home Sweet Home”、新たな木の家ファミリーへ襷を渡す日。

これからこの場所でM様ご家族の新たな物語がはじまる。そう思えば・・お引渡しの寂しさなんてあろうはずがありません。熱く込み上げる想いをただただ胸に響かせて。

今日からはUちゃんのクルクルだよ。これからこの子を頼むね♪

木の家の暮らし方やお手入れの方法を確認します。

Uちゃんをそっと見守るお父さん、人柄がでています。M様ご家族とは、かれこれ一年半のお付き合いになりますが、あの頃はまだUちゃんも赤ん坊だったのに今でもはもう喋れるんだからもう・・・なんて、おじさんは思ってしまうのです笑

いよいよ、玄関ドアの鍵を工事用キーから、M様だけの本キーにする大切な作業。ご主人の手でしっかりと、力強く、更新していただきました。

勝手口ドアもご自身で開錠・施錠していただきました。

“Home Sweet Home” 明るい未来を願って

M様、本日は誠におめでとうございます。幸せの御裾分けをいただきました。(WDスタッフ一同)

数ある建築会社の中から、私たちウッドデザインをお選び下さり、誠にありがとうございます。これから木の家でご家族の素敵な時間をたくさんたくさん育んでくださいね。癒しのUちゃんを見にこれからも伺わせていただきます♪

kit

運命のカウントダウン

WDスタッフの手で最後の磨きを終えた”Home Sweet Home”
木の家の住まい手となられるM様へのお引渡しを静かに待っています。

本日は、お引渡しの前にお家の設備機器の操作・使用方法について、お施主M様にレクチャーさせていただく日。”Home Sweet Home”を最後まで美しく納めてくれた現場監督のichiroが丁寧に説明してくれます。

内部では、木製サッシ、網戸、カーテン、照明、水栓、食洗器、IH、換気扇、インターホン、給湯リモコンといった日常生活に関わるものの基本的な使い方や日頃のお手入れ方法などをお話ししています。


ご夫婦もこれからの生活イメージがさらに膨らんでいますね。

外部では、防油枡のお手入れやタイマー照明の設定方法、植栽への水やりの目安や頻度などをお話ししています。


“Home Sweet Home”、いよいよ次回は最終回。

kit

最後の仕上げ(磨き)

『Home Sweet Home』

完成見学会を無事終了することができました。

ご提供いただきましたオーナー様、

本当にありがとうございました。

そして、最初から完成までしっかり納めていただいた

棟梁をはじめ協力業者の方々に感謝いたします。

ここからお引き渡しまではスタッフ総出の

最後の仕上げ(磨き)の時間です。

棟上げ後の柱、梁の磨きから始まり

外部足場解体前の屋根、外壁の磨き

モイス壁、杉板天井、サッシ、床板

自分たちの手で幾度も行ってきた磨きも

これで最後となります。

この磨くという行為は単なる作業ではなく、

自らの魂を磨くことに通じている。

そう信じて最後までみんなで磨き上げます。

 

 

 

 

 

 

クライマックス。。

内部のほうは仕上り、照明器具を始めアイランドキッチンなどの家具が取付いた『 Home Sweet Home 』の現場。先日、完了検査を受けております。

そんななかW棟梁も外構工事に参戦です。応援の大工さんを率いて板塀の取付けにかかっています。

駐車場部分では土間コンクリート打設の段取りです。型枠を建込み砕石転圧と最後の工程になりました。しかしながらここにきての悪天候、なかなか思うようにはいきませんね。。

そして最近の天気予報は良くはずれます。(私の頭のなかではですが。。)
待ち望んだかのように良い具合に天気予報がはずれてくれました。ようやく土間コンクリートの打設です。いつもひとりで黙々と作業を進めてきた外構の職人さんも、この機を逃さないよう応援の職人さんを加えてスムーズに作業を進めていきます。

そして中庭のほうでは造園工事にもかかっています。今週末からの見学会にむけて最終局面の現場です。。

思わぬものに勇気をもらった日

「お施主M様の家づくりにあとどれだけ多く関わることができるのだろうか・・・」

ここ”Home Sweet Home”もとうとうナイーブな気持ちになる時期へ突入。わたしの心は梅雨よりもしっとりです・・。

さて、なんとか気を取り直して・・・。
本日はM様と色の打ち合わせ。家具の色、手摺の色、ロールスクリーンの色。この色ひとつで室内の雰囲気もガラリと変わる大事な打ち合わせの一つです。監督のichiroが豊富な経験を活かし、”Home Sweet Home”様邸にベストな色を提案してくれます。


そんな色の打ち合わせが終わるころ、外は梅雨ならではの突然の雨。そしてそれはすぐに止み、そこにはなんと!!

色打合せの日にタイムリーなレインボーの出現。ナイーブになっていたわたしの心もなんだか晴れ晴れとしました(*’▽’)

さぁ、”Home Sweet Home”の現場はラストスパート!
ウッドデザインらしく、最後まで美しく仕上げさせていただきます。

kit