お湯が出ない!

毎日の生活で必要なもののなかの一つに給湯器があります。

給湯器のおかげで蛇口をひねるだけで暖かいお湯を手に入れることができます。

もしそのお湯が突然出なくなったらどうしますか?

 

給湯器にはエコキュート、灯油給湯器、ガス給湯器などがありますが、電力の供給がストップした場合はどれも使用できなくなります。

 

今回、川南の両親の家でその経験をしたのですが、これからどのご家庭でも起こりうることだと思います。

『給湯器のリモコンの画面が真っ暗になった』これが母親からの第一報でした。

『以前故障した時に教えた通りに漏電ブレーカーを使って再起動してみたけど全くかわらない。』

その後いろいろ調べてみたのですが、原因が分からず最後はメーカーに調査依頼するしかありませんでした。

実は実家の給湯器は初期のエコキュートで児湯郡で最初に設置したものでした。

 

エコキュート自体が新しく出始めたばかりで耐用年数も未知数で、私的には壊れても苦情覚悟で実験台にさせてもらったのでした!!

おそらくマイコン制御の基盤の交換だろうと予想していたのですが、メーカーからの回答は『残念ながら修理対応ができません』

 

え?初めて聞く回答に!

 

給湯器本体は2002年製で製造から17年経過していて、メーカーは製造から15年までは対応できるようにしているのですが、それ以降のものは無理だということです。幸いエコキュートのタンクの中にはお湯が残っているので数日は使用可能でした。

 

他のメーカーのものも調べてみましたが、製造後10年後までの修理対応のところがほとんどでした!

エアコンや灯油ボイラーなどのほとんどが10年目安で壊れ、交換時期がきているのを思い出し、これはメーカーの思惑が見え隠れするので、今度確かめてみたいと思います。

 

結局エコキュート一式交換することにしたのですが、未だに基盤さえあればその交換だけで他は大丈夫ではなかったかと疑っているのです。