ひとつひとつ心をこめて

今年もやってきました!
オーナー様への感謝の気持ちとこれからの健康や幸せを願って贈るお中元は、
ウッドデザインで行われている伝統的な慣習の一つです!(^^)!


もちろん今年もオーナー様である岡本さんちの新米(ミルキークイーン)です。

なぜ、お米を?と思われていることでしょう。
それは、「米」の字が「八十八」の組み合わせによって構成されている事や
米づくりには八十八の行程がある分、八十八の神様が宿っているという説があり、
文字の印象から末広がりに運が開けていく縁起物としても知られています。
令和元年のWDスタッフも88の工程の最終工程ただいま作業中(^^)/

   
精米スタッフが頑張っている中、梱包スタッフも袋詰めです。


今年は、偶然にも88個のお中元をお届けしま~す(*´▽`*)縁起がいいなぁ(^^♪

縁起の良いお米を、末永くお付き合いさせていただくオーナー様に
ウッドデザインよりひとつひとつ心をこめてお贈りさせていただきます。