あの味を求めて…

久々に食べたくなったあの味。その名は「味噌」ラーメン。

わたしも幼いころから、とんこつラーメン(特にうまかっちゃん)で育てられました。学生時代、父の出身地である北の大地に住んでいたころに出会ったのが「味噌ラーメン」。初めて食べたときのあの感動は今でも鮮明に覚えています。それからというもの、北海道に帰ったら必ず味噌ラーメンの食べ歩きをしてしまいます。太るのは覚悟して。。。

宮崎にいながら、美味しい味噌ラーメン食べれないかな~と思う毎日を送っていました。そんなとき、なんと大塚町に北海道ラーメンを作っているラーメン屋さんがあるとの貴重な情報提供がっ!!早速急行ですっ!

こちらが、大塚にある北海道ラーメン「あじふく」さん。

店内はこんな感じ。ご夫婦で切り盛りされているようで、大衆感もあり親しみがもてました。味噌バターラーメンとチャーハンを注文。

チャーハンを炒める香りが、カウンターに座ったわたしの食欲をグングンそそります。

優しいお袋の味(作っているのは親父さんです)に癒されます。。そこにお待ちかねの味噌バターラーメンが登場!

こちらも優しい味!!バター入りを食べたことがなかったのですが、これがコクとなり、たまご麺にしっかりと絡み絶妙です!麺とスープのハーモニーに懐かしさと優しさを感じ、満足したわたしは最後の一滴までいただきました。

食事が終わってご夫婦にお話しを伺ったところ、出身は宮崎だそうですが、若いころ北海道でラーメンの修行をされていたとのことでした。また食べたいっ!わたしのオススメできるお店がまた増えちゃいました♪(水曜日が定休日のようですので皆さんそこはご注意くださいね。)

kit