その名は”コーンストリッパー”

皆さんこんにちは。先日、古くからの友人からまたまたお野菜をいただきました。

今回はとうもろこし、きゅうり、おくらをいただきましたが、彼の農園は野菜の種類も豊富に育てています。

 

 

茹でたばかりのこのとうもろこし、そのまま食べたいところなのですが、

妻は今回は粒をバラバラにして醤油バターにしたいとのこと。

簡単かな~と軽い気持ちでやってみると、これがなかなか取れない!

力に頼ると粒がつぶれてしまうのでせっかくの食感が損なわれてしまいます・・。これはお手上げです。

私)「今の時代、とうもろこし専用の粒がとれるのがあるんじゃない?」

妻)「え~、知らないよ。取れる分だけでいいからやっといてね~。」

私)「はーい(渋々)」

 

さて、そんな便利グッズはないのでしょうか?

いえいえ、ちゃんとありました!

妻とそんな話をした翌日のとあるテレビ番組。

仕組みとしては、二枚の刃を粒の間にはめ込んであとはシャーっと下へするだけ。

これなら、とうもろこしの粒を傷つけることもなく、天ぷらも簡単!のようです。

ちなみに”コーンストリッパー”という名前で、お値段はステンレス製が800円くらいでした。

 

最後に…

ずっと気になっていた大塚にある「とりかじ」さん。とうとうその弁当を買えました!ジューシーな鶏肉を使った鶏専門店です。大分の中津からあげが好きな方は、ハマること間違いなし!ごはん大盛も無料。

ナフコ大塚店からすぐです。ご賞味あれ。

 

kit