ステキなほうき

6月になり、いよいよ梅雨時期到来ですね。
まだ、中々思い切って出かけることも出来ず、食欲や物欲に走ってしまっているasaです。。。

 

物欲のひとつで今欲しいもの。
それは「ほうき」です。

 

建築中の現場で掃除する時に使うのですが、使うほうきによって、かかる時間も力も随分違うなぁと感じます。
それで欲しくなるんですよ「マイほうき」!
マイほうきをささっと出して、颯爽と掃き掃除をしたいのです!

 

 

ほうきにも種類がたくさんあるんですよね。
柄の長さや使う素材も様々です。

その中からいくつか使いやすそうなほうきをご紹介します。

 

棕櫚箒(しゅろほうき)はフローリングにおすすめのほうきです。
しなやかなコシのある”掃き”心地で、ホコリを絡め取り、棕櫚の持つ天然の油分がワックスの代わりもしてくれる。掃く度にツヤを与えてくれる箒なのだそうです。

 

江戸帚(えどほうき)は和室におすすめのほうきです。
当たりが柔らかくてコシがあるので、力を入れなくてもササッと掃き出しやすいのが特徴です。
使い減ってくれば、今度は洗面所やトイレ用、玄関用として使い続けることができます。

 

そして、このほわほわしたかわいらしい植物「コキア」。

別名「ほうき草」と言いいます。
夏はきれいな緑色となり、秋には赤く紅葉します。
とても綺麗ですね。

 

紅葉して枯れた後は、ほうきに再利用が出来るんですよ。
お庭の掃除に活躍してくれそうですね!

 

いかがでしたでしょうか?
どこか懐かしいレトロな雰囲気で、立てかけておくとインテリアにもなりそうな、おしゃれなほうきも沢山あります。

 

ぜひ、みなさまも「ステキなほうき」
お気に入りの一本見つけてみませんか?