現場を磨く、心を磨く

ウッドデザインでは、週に一度現場チェックと称して、スタッフみんなで現場を磨きに行っています。

それは、もちろんお施主様の大事な現場をきれいな状態を保持するためであり、

 

大工さん職人さんが安全でスムーズに仕事しやすくするためであり、

 

ご近所さんともコミュニケーションをとることでもあります。

 

それと同時にスタッフ自身の心を磨く、腕を磨くことでもあります。

 

自身も磨く。とても大事なことで、デスクワークが多くあまり現場に行けない私にとっては、現場の空気感に触れられるチャンスです。

 

そこであらためて生の現場に触れさせていただく、

そしてあらためてお施主様に喜んでいただく。。。。

 

こうして週一の現場チェックで磨くことが私たちにとって、どれほど大切なことだろうか。。。

 

現場を磨く、心を磨かせていただく。。

感謝です。

 

ike502