月別: 2021年9月

green♪green♪

早いもので、もう10月になろうとしていますね。

気が早いですが、2021年も残すところあと3カ月です。(笑)

 

コロナの時代になってからは、その季節ならではのイベントや行事ごともほぼ無くなり、外へお出掛けすることもすっかり減ってしまいました。季節は確実に移り変わっていくものの、身体や心でリアルに季節を感じる機会が今年は特に少なかったように感じます。

でも、ようやく明るい兆しが見えてきそうですね。(*^^*)

政府が発令していた19都道府県への緊急事態宣言や宮崎県など8県に適用しているまん延防止等重点措置、そして県独自の緊急事態宣言についても今月一杯で全面解除されるようですね。イベントの開催や行動の規制緩和等、これからは楽しい時間も増えてきそうです。(^O^)しかし、大なり小なりのリバウンドは必ず来ると思われますので、引き続き感染対策をしっかりと行いながら、小さな楽しみをたくさん見つけつつ、2021年残り3カ月も元気に楽しく過ごしたいと思います。(^^♪

 

さて、3週に渡って開催させていただいておりました『なごみ~幸せを囲む空間』の完成見学会では、お施主様を始め、皆様のご協力のもと、たくさんの方々のご来場をいただきました。無事に終了できましたことに、スタッフ一同、感謝申し上げます。

今回は、毎回、会場を素敵に演出してくれるWDの仲間たちをご紹介したいと思います。その仲間とは、空間を明るくしてくれ、見る人に癒しを与えてくれる植物たちです。ディスプレイされた中の一部にはなりますが、どうぞご覧ください。(#^.^#)

植物の存在が引き立つプランターも、最近はオシャレなものや可愛いものが増えてきていますね。

他にも最近、人気上昇中のエアプランツは思ったよりもお手入れが簡単で、飾り方も吊るしたり壁に掛けたりと色々と楽しめるので、お部屋のインテリアとしても映えること間違いなしです。( *´艸`)

お部屋に植物が増えるということは、それだけ暮らしを彩る眺めが増えることに繋がると思いますし、植物たちが日々成長していく楽しみは勿論ですが、やはり何といっても純粋に可愛いし、和まされるし癒されます。(´▽`*)

 

WDの仲間たちも見学会が終了すると、無事に役目を終えてWD事務所へと戻ってきます。

送り出す時には、

『行ってらしゃい!元気で戻っておいでね~!』

と、心の中で声を掛け、

帰ってきた際には、

『お帰り~お疲れ様~!ハイハイ、早くお水飲んで~!』

と、遂、小声で言ってしまいます。(#^^#)

季節にもよりますが、どの子がどのくらいお水を飲むなど、いつもお世話をしていると分かります。(^▽^)また、仕事中もパソコンから少しの間だけ目を離し、鮮やかなグリーンを見ては目を休め、癒されているsaitoです。!(^^)!

ということで今回は、これからもWDの一員として、次回の完成見学会でもきっとお部屋の空間を明るく素敵に演出してくれる植物さんたちのご紹介でした~。(^_-)-☆

住まいと暮らしと。。。

ウッドデザインではお引き渡し後、オーナー様のお住まいを、半年・1年目・2年目・3年目・5年目・10年目というふうに、定期的に「点検」というかたちで訪問させていただいております。

定期点検を行うことによってお施主様が安心して頂くという事、安心・安全・快適に暮らして頂くために。。。ですね。

点検の時期になりましたら、上の写真のような「定期点検のお知らせ」をお届けしております。

(オーナー様の希望日を最優先で対応しております。もちろん土曜日でも、日曜日でも大丈夫です。お時間も、ご都合に合わせて対応いたします。)

外部では外壁、屋根、基礎、ウッドデッキ、お庭……などなど、状態を隈なくチェックしていきます。

 

内部でも床、内壁、天井、サッシや屋根裏、床下、給排水設備や電気設備などをチェックしていきます。

 

屋根裏や床下には実際に潜ってすみずみまでチェックしていきます。

 

見落としがちな防油枡も。油汚れが溜まっていたりしていないかチェックします。などなど、ありとあらゆる住まいのすみずみまでチェックしております。

ひととおり点検が終わったところで、オーナー様のご相談やお困りごとなどをヒアリング。その後メンテナンス対応していきます。という流れです。

 

 

 

 

 

点検は、当然のことながらお住まいの不具合等のチェックする為の訪問なのですが、私たちにとってお引き渡しをしてからのオーナー様のお暮らしを拝見することもちょっと楽しみなのでございます。

 

あのキッチン、どんなふうに使われてるのかなぁ。。。とか、
リビングはどんなテイストになってるんだろう。。。とか、
お庭はどんな感じに色づいてるんだろう。。。などなど。

 

なんとなく予想しているのですが。。。

 

ところがなんのなんの、いつも私たちの予想を遥かに超えた、素敵な住まわれ方をされていて、なんとも驚かされてしまいます。

 

みなさん予想以上に楽しんで住まわれている。。。嬉しくもあり羨ましくもあります。

ご家族みんなが、木の家を愛おしく、そして楽しみながら暮らしている姿を目の当たりにすると、われわれウッドデザインも幸せに思うのでございます。

 

ike502

 

 

 

 

 

 

 

 

サイン、ニュータイプ。。

2021夏。。。
コロナ禍でもオリンピックやパラリンピックで熱かった夏が、その余韻と暑さを残しつつ、秋へと変わり始めましたね。

 

先日、残暑の厳しい中で、ふと思い立ちました。
「事務所の看板を新しくしよう!せっかくなので、立て看板をDIYで作ろう!」と。

 

さっそく現場監督のhiza君に、廃棄予定だった材料をもらい、軽くヤスリをかけ、
倉庫に眠っていた屋外用塗料(板塀などにも使われています)で塗り塗り。

 

しっかりと木口も塗り塗り。汗がほとばしります。

 

まんべんなく塗装して、しばらく乾かします。

 

乾かしている間に、カッティングプロッターでカットしたオリジナルステッカーを制作します。

 

持ち運びに便利な把手と金物を取り付け。。。

 

さきほどのステッカーを貼り付けたら完成です!
すっきりシンプル!

 

ついでにもうひとつのサインも新調します。
某ホームセンターで買ってきた木製の切文字を防水塗装します。しっかり隙間なく塗り塗り。

 

板塀に貼り付けて完成です!

 

二つともスッキリ出来上がりました。

立て看板はシナ合板なのであまり屋外に晒されるのは向いてませんが、多少の雨なら大丈夫そうです。
今回は廃品利用で、簡単に制作できるというテーマで作ってみました。
これもSDGsかな。

 

現在、開催されている完成見学会「なごみ〜幸せを囲む空間〜」にも手作り看板置いてます。
素敵な木の家「なごみ〜幸せを囲む空間〜」をご覧になられたついでに見ていってくださいね〜。

ike502

 

 

パワースポットへGO!!

9月に入ったとたんと言いますか、朝晩は少しづつ涼しくなってきましたね。

パラリンピックも日曜日までですね。
宮崎市出身の外山愛美選手のコーチとの二人三脚で挑んだ、競技。感動しました!
他の選手の皆さんもそうですが、ひたむきに打ち込み頑張る姿に、私ももっと頑張らねば!と力を沢山もらいました。

さて少し前の事になりますが、今回は宮崎のパワースポット「サンメッセ日南」に行きました。
1996年に開園して25年立ちますが、なんと一度も行ったことがなかったのです。
自宅からも30分程度のところなのに、行ったことがないなんて!と思い行ってみました。

サンメッセ日南で浮かぶものは・・・モアイ像ですね。

日本のモアイ修復チームが、1992年から3年かけて倒れていた15体のモアイを立ち上げた奉仕と友情に対し、イースター島の長老会と島民が、日本で復刻することを許可しました。復刻の許可は世界で始めてなのだそうです。それで、モアイ復刻の地に選ばれたのが、なんとサンメッセ日南。日南海岸がイースター島と景観が似ていることから、選ばれました。

この景色が似てるんでしょうね。
それにしても、素晴らしい景色です!もっと早く来れば良かった。

園内を散策してると、海を見つめて並ぶカラフルな人たちが!!
フランス語で『見る人』という意味の“ヴォワイアン”という作品だそうです。

ぐるーっと散策して、最後にモアイ像の所へ。

モアイ像を正面に左から順に「仕事運」「健康運」「恋愛運」「全体運」「結婚運」「金運」「学力運」にご利益があるとされ、像に触れることで願いが叶うと言われています。
金運・・・沢山触りました(笑)

初めて行ったサンメッセ日南。
とっても楽しかったです。次はお弁当でももって1日ゆっくり海を見ながら過ごしてみようかな。