月別: 2019年7月

!?

先日、よく利用しているスーパーで「あるモノ」を発見しました。

「!?」

このバナナ、なんと「皮まで」食べられるそうなんです。下には「TVで話題」と書いてありました。

皆さん知っていましたか?その名は”NEXT716″というそうです。

宮崎県産無農薬バナナ「NEXT716」

早速ホームページを見るとこのように書いてありました。(以下コピー)

NEXT716は、特殊な農法である「凍結解凍覚醒法」によって、宮崎県川南町で特別に育成されたバナナです。糖度が非常に高く、一般的なバナナの約15度をはるかに超え、香りもよく、口当たりも芳醇な甘さに満ちた贅沢な一品。農薬を使わず大切に育てているからこそ、“皮ごと”お召し上がりいただけます。従来の「気軽に楽しむ身近なフルーツ」というイメージを一新する、贅沢なひと時を演出するバナナ。

川南町といえば、先日完成見学会をしたばかり!私は知りませんでした・・(-_-メ)

凍結解凍覚醒法と聞くと私のようなド素人でもなんだかイメージが湧くような気がしますが、おそらくかなり高度な農法だと思われます。その新たな食べものは東京や福岡でもその名が轟いているようです。

そんな贅沢なバナナを食べてみたいな~と思いつつも、NEXT716、その名前の由来も気になりますね・・。

ということで、この興味深いバナナを創っているという川南町の農園に今度突撃してきたいと思います(‘◇’)ゞ

 

(coming soon…)

 

kit

街録

毎週水曜日夜NHK BSプレミアムPM11時~30分間のテレビ番組、街頭録音、略して「ガイロク・街録」ご存知でしょうか?

 

私は毎週楽しんで見ている番組の一つです。時には再放送も見るぐらい。

 

毎回700人前後の街頭インタビューの中から5組の人生を紹介しての人生の物語、実録です。街ゆく人々のリアルな声、人生のエピソードを大変な人生だったのに、山あり谷ありの人生を淡々と、話されて時には涙ぐみ語る街録。

 

今、楽しみに見させて頂いております。

 

また、毎回多彩なゲストをお迎えしゲストの方の人生のエピソードも紹介。来年で古希を迎えます私も、山あり谷ありの人生(谷が多かったな・・・)をこのテレビを見ながら、時には人生が重なり涙する場面も多く次週はどんな人生のエピソードが聞けるか楽しみにしております。

 

yano

 

 

さらば喜楽園

とうとうこの日がやって来ます。

我々サラリーマンの憩いの場所、週に1〜2回は行くという町中華の「喜楽園」さんが、来たる8月25日で閉店されるとのこと。

まさに激動の時代を駆け抜け、僕らに幸せを運んでくれた40年に幕を下ろすそうです。

いつものようにお会計していると、突然あいさつを受けました。

注文と会計のときだけしか会話がなかったおいちゃん、おばちゃん。

いつもランチで一緒のIwa氏は20年で初めて会話したそうです。その初めての会話が閉店のあいさつだなんて。。。。

 

いつも決まって唐揚げ定食を注文してました。いっつも熱すぎて口の中の皮が剥けようとも、こればっかり頼んでました。最高に美味いんです。

 

しかし他も美味いんですよ。Iwa氏はだいたいチャーハンか天津飯。おいちゃん、おばちゃんにはチャーハンと唐揚げの人たちって覚えられていたようです。

 

この味が食べられなくなると思うと、とっても寂しいです。。。。

あと一ヶ月ちょっとあるので、次行った時にはしっかりかみしめて食べよう。

 

長い間、お疲れ様でした。そしてありがとう。

ike502

 

 

 

 

 

お湯が出ない!

毎日の生活で必要なもののなかの一つに給湯器があります。

給湯器のおかげで蛇口をひねるだけで暖かいお湯を手に入れることができます。

もしそのお湯が突然出なくなったらどうしますか?

 

給湯器にはエコキュート、灯油給湯器、ガス給湯器などがありますが、電力の供給がストップした場合はどれも使用できなくなります。

 

今回、川南の両親の家でその経験をしたのですが、これからどのご家庭でも起こりうることだと思います。

『給湯器のリモコンの画面が真っ暗になった』これが母親からの第一報でした。

『以前故障した時に教えた通りに漏電ブレーカーを使って再起動してみたけど全くかわらない。』

その後いろいろ調べてみたのですが、原因が分からず最後はメーカーに調査依頼するしかありませんでした。

実は実家の給湯器は初期のエコキュートで児湯郡で最初に設置したものでした。

 

エコキュート自体が新しく出始めたばかりで耐用年数も未知数で、私的には壊れても苦情覚悟で実験台にさせてもらったのでした!!

おそらくマイコン制御の基盤の交換だろうと予想していたのですが、メーカーからの回答は『残念ながら修理対応ができません』

 

え?初めて聞く回答に!

 

給湯器本体は2002年製で製造から17年経過していて、メーカーは製造から15年までは対応できるようにしているのですが、それ以降のものは無理だということです。幸いエコキュートのタンクの中にはお湯が残っているので数日は使用可能でした。

 

他のメーカーのものも調べてみましたが、製造後10年後までの修理対応のところがほとんどでした!

エアコンや灯油ボイラーなどのほとんどが10年目安で壊れ、交換時期がきているのを思い出し、これはメーカーの思惑が見え隠れするので、今度確かめてみたいと思います。

 

結局エコキュート一式交換することにしたのですが、未だに基盤さえあればその交換だけで他は大丈夫ではなかったかと疑っているのです。