ochi

夏の終わり

日が暮れるのが早くなりましたね。
暑いですが、なんとなく秋の気配も感じます。

夏休みも終わり、ホッとしてるochiです(^ ^)
しかし息子の通う学校は2学期制なので、秋休みというものが1週間程度あるので
複雑な感じですが。。。(^◇^;)

夏休みは、満喫されましたか?

ochi家は、変わらず夏休みも長男坊のバスケ漬けの日々を共に過ごしましたが、
今年は夏の終わりに少し違う体験をしてきましたo(^▽^)o

次男坊は、勉強も運動も無関心なのに、ゲームになると辞典を引くようにスマホでググり、誰も聞いてないのに1人で解説しながら楽しんでいるイマドキくんなのですが、総務省が主催するプログラミング教室に興味を持ってくれたので、参加してみました。

    


学校の授業でも2020年からの小学生でのプログラミング教育の必修化に向けて、
少しずつ授業で学んできてるようで、今人気の習い事になりつつあります(^ ^)

小学生から、統計学習に役立つデータツール(キッズすたっと~探そう統計データ)で検索して、データを分析するためのプログラミングソフト(Scratch)でデータの計算や分析をして、3時間半くらいかけて、表現していきました。

結果は一緒だけれど、みんなそれぞれの思考、判断、表現を自由にやっていいんだよ。面白い内容になっても大丈夫。というお話もありました(^O^)
令和時代の息子の学びは、個性を磨く時代なのかなぁと親も学びの日になりました(^ ^)

ひとつひとつ心をこめて

今年もやってきました!
オーナー様への感謝の気持ちとこれからの健康や幸せを願って贈るお中元は、
ウッドデザインで行われている伝統的な慣習の一つです!(^^)!


もちろん今年もオーナー様である岡本さんちの新米(ミルキークイーン)です。

なぜ、お米を?と思われていることでしょう。
それは、「米」の字が「八十八」の組み合わせによって構成されている事や
米づくりには八十八の行程がある分、八十八の神様が宿っているという説があり、
文字の印象から末広がりに運が開けていく縁起物としても知られています。
令和元年のWDスタッフも88の工程の最終工程ただいま作業中(^^)/

   
精米スタッフが頑張っている中、梱包スタッフも袋詰めです。


今年は、偶然にも88個のお中元をお届けしま~す(*´▽`*)縁起がいいなぁ(^^♪

縁起の良いお米を、末永くお付き合いさせていただくオーナー様に
ウッドデザインよりひとつひとつ心をこめてお贈りさせていただきます。

癒しのひととき

先週長女が早めに夏期休暇とって神奈川から帰省していました。


ようやく仕事と一人暮らしが落ち着いたらしく、昨年から念願のCatと暮らしていたそうで、今回Ochi家へ初の飛行機に乗りCat(ルーク)もごあいさつ。


すーごくフサフサな毛で、ぬいぐるみのよう( ´∀` )
うちのマルコメくんも大はしゃぎです(*’▽’)

小さい時に、転勤続きで大好きな猫を飼うことが出来ず、苦し紛れに誕生日プレゼントに買ってあげた動くぬいぐるみ、『夢ねこ』を小学校卒業するまで大事にしてくれていた娘を思い出すほどそっくりで親として嬉しかったです(o^―^o)

  ルーク                  夢ねこ

 

無意識にフサフサに癒されたかったのか、見た瞬間に私の子だとルークを連れて帰ったそうです。


この子、実はふれあい型猫保護施設から里親として迎えてきたんですって!
ふれあい猫保護施設Plan_CさんにいるCat達は、色々な理由でペットショップへの流通に乗れなかった子達で、ペットショップで販売している猫よりも病院へ通う回数が多くなる可能性があるみたいですが、保険に加入しているので、ケガも病気も100%対応してくれるので安心とのこと。


あっという間でしたが、ルークに癒されたOchi家でした。

香りと暮らす毎日

初夏ですね。

みなさん、GWの疲れは出ていませんか?
私のGWは、長男のケガのリハビリ、部活の練習試合、福岡遠征とドタバタな🏀バスケLIFEを過ごしました。
休みの日よりも、WDの事務所で挽きたての香ばしい香りを楽しみながらコーヒーを入れて飲んでいるときの方が、時の流れがゆったりと感じられて心が落ち着きました(;^_^A

最近は、移転のお祝いに頂いた胡蝶蘭も咲き幸せな香りにに包まれています。


香りと言えば。。。

先日K様のお宅を訪問した際に、ドアを開けた瞬間、フレッシュな清涼感のある香りがして、玄関先で森林浴している気分になりました。
K様に『なにかアロマを焚いてらっしゃるんですか?』と尋ねると、『F様に頂いてるこれかな?』とユーカリを見せてくれました。

ユーカリといえば、コアラが好む植物として知られていますが、最近では花束やアレンジメントに入っていたり、観葉植物としても親しまれたり、ガーデニングで栽培されたりとインテリアとしても人気ですね。

そういえば、F様は、建築時に色々な品種のユーカリを植樹されてお部屋にも飾る予定と伺っていました。

こんなリラックス出来る空間に出会えたのは久しぶりで感動しました。

ユーカリって見た目だけでなくすごいパワーをも持っているところも魅力的( ´∀` )

WDのOB様は、すごいです。

これから梅雨の時期にドンヨリしがちですが、梅雨の時期のこもった空気や湿気をきれいに整えてくれる効果があるそうです。

ユーカリはベランダでも育てやすい鉢植えのひとつなので、ゆっくりと成長を眺めることができるそうなので、早速私も買いに行こうと思います(o^―^o)ニコ

ochi

努力の壷

みなさんこんにちは
今日は、朝から洪水警報が出るくらいの春の嵐でしたね。

我が家も嵐のような毎日ですが、先月くらいから全国大会に向けて頑張っている長男の元気がなく、話を聞いてみるとようやく話してくれたんですがバスケの試合をするたびに辛い。。。というのです。

なぜ?と聞くと、本人は頑張っているつもりなのに認めてもらえないのが苦しいと言うのです。。。

私は、どうすれば長男がまた楽しくバスケができるようになるか、ずーっと言葉を探し続けてきたんですがなかなか出てこなくて。。。
でも、長男の通う小学校にたくさん話を聞いてくれる先生方がいて、長男がいつものように先生に話をしたそうです。

先生からとてもいい話を聞いてきた(*☻-☻*)といつもの長男の顔に戻ってました[E:shine]

人が何かを始めようとか、今まで出来なかったことをやろうと思った時、神様から見えない「努力の壷」を貰います。その「壷」の大きさは人によってさまざまです。この「壷」は、見えないので、大きさがどのくらいなのか、今どのくらい水がたまっているのかが、わかりません。でも、その「壷」には、努力をすると少しずつ水がたまっていきます。休まず「壷」の中に努力の水をため続ければ、いつか必ず水がいっぱいになって、あふれだすときがきます。そのとき「壷」の大きさがわかるのです。

がんばったのによい結果でなかったという人の「壷」は、とても大きいのでしょう。だから、努力しても、まだ「壷」がいっぱいにならなかった。

でも、「壷」にちゃんと水はたまっていっています。その水があふれだすとき、必ず満足する結果が得られます。今、自分の努力に意味がないよう思っても、努力を続けていって下さい。最初のうちは何の変化も感じられないと思いますが、「壷」にたまった水の量が3分の2を超える頃には、水を1滴入れたとき「ぽちゃん」と音が聞こえるように、自分の成長を感じられるときが、必ずきます。そうなれば、自分でも楽しみを感じながら努力を続けられるようになります。

くじけそうになったときは、自分の中の「努力の壷」をイメージして下さい。その中には必ず努力した分だけ水が入っています。今、成果が目に見えなくても、あなたは努力した分だけ成長し、成功に近づいています。あきらめちゃもったいないよと言われたそうです。

href=”http://wooddesign2.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2018/03/05/crock1_2.jpg”>Crock1_2

長男からこの話を聞かせてもらって、人間は努力し続けるためには周りの人たちの励ましがとても大切なんだと感じさせられました。
そして、くじけそうになったときは、自分の中のイメージを持っておくことはとても大事なことなんだと思いました。

みなさんも、家づくりを考える中でたくさん悩まれることがあると思います。

家族でどんな家にしたいのかを話し合い、雑誌やネットをチェックしたりして、なるべく具体的な家のイメージをつかんでおくことで、自分たちの好みにより近づけると思います。
ウッドデザインのスタッフ全員で、大きな壷をいっぱいにするお手伝いしていきますのでお気軽にお問い合わせください[E:delicious]

ochi