住まい・インテリア

道を歩けば

こんにちは😀!hizaです。

こちらは「home sweet home」の現場の近くからです。

「home sweet home」は綺麗に整備された住宅街に建っています。

ちょっと歩けば・・・

何の実でしょうか?

調べてみると「椿」とのことです。椿ってこんな実がなるんですね

なんかプラムみたいでおいしそうと思っていたのですが

食べるとかなり渋ーいらしいです汗😅

他にも・・

これはどうやらみかん系の木のようです。

お庭の木も色々なものが見受けられました。

街路樹として色んな木が植えられていたり、

 

親水空間があったり(現在水は流れていませんでしたが)

通行人を楽しませてくれる仕掛けがたくさん設けられています。

こういった環境も土地探しのポイントになるかもしれませんね😀

「home sweet home」の完成見学会は今週で最後になります。

まだ見学されてない方はぜひウッドデザインまでご予約のお電話を入れて頂き

足を運ばれてみてくださいね。

hiza

 

ステキなほうき

6月になり、いよいよ梅雨時期到来ですね。
まだ、中々思い切って出かけることも出来ず、食欲や物欲に走ってしまっているasaです。。。

 

物欲のひとつで今欲しいもの。
それは「ほうき」です。

 

建築中の現場で掃除する時に使うのですが、使うほうきによって、かかる時間も力も随分違うなぁと感じます。
それで欲しくなるんですよ「マイほうき」!
マイほうきをささっと出して、颯爽と掃き掃除をしたいのです!

 

 

ほうきにも種類がたくさんあるんですよね。
柄の長さや使う素材も様々です。

その中からいくつか使いやすそうなほうきをご紹介します。

 

棕櫚箒(しゅろほうき)はフローリングにおすすめのほうきです。
しなやかなコシのある”掃き”心地で、ホコリを絡め取り、棕櫚の持つ天然の油分がワックスの代わりもしてくれる。掃く度にツヤを与えてくれる箒なのだそうです。

 

江戸帚(えどほうき)は和室におすすめのほうきです。
当たりが柔らかくてコシがあるので、力を入れなくてもササッと掃き出しやすいのが特徴です。
使い減ってくれば、今度は洗面所やトイレ用、玄関用として使い続けることができます。

 

そして、このほわほわしたかわいらしい植物「コキア」。

別名「ほうき草」と言いいます。
夏はきれいな緑色となり、秋には赤く紅葉します。
とても綺麗ですね。

 

紅葉して枯れた後は、ほうきに再利用が出来るんですよ。
お庭の掃除に活躍してくれそうですね!

 

いかがでしたでしょうか?
どこか懐かしいレトロな雰囲気で、立てかけておくとインテリアにもなりそうな、おしゃれなほうきも沢山あります。

 

ぜひ、みなさまも「ステキなほうき」
お気に入りの一本見つけてみませんか?

自然塗料の注意点

こんにちは!

まだまだコロナウイルスによる影響が出ている昨今ですが

いかがお過ごしでしょうか。

お休みの日も以前と違って、お家で掃除されたりする方

も多いのではないでしょうか?

僕自身もゴールデンウィークは掃除やDIYをしました 😀

DIYをされた方の中には塗装をされた方もみえたかもしれません。

 

塗料の中には自然塗料としてアレルギーを引き起こしにくい

植物油の塗料があります。

子供が舐めても安全な塗料としてウッドデザインでも使用しているのですが

この自然塗料の使用方法に、一点だけ注意点があります。😵

それは塗装に使用した布の後処理です。

この布を塗装後そのまま放置していると自然発火の恐れがあります。

使用後は使用した布を水に浸して処分するようにしてください!

 

使用方法を守って有意義なDIYをしたいですね!😄

hiza

 

 

 

お・も・て・な・し・NO4

今晩は( ^ω^)久しぶりにANPLAGGD宅から
おもてなしの連絡を受けisoisoと出掛けました( ^ω^)
家に着くと、早々にシェフ?がキッチンに立って準備中です。

今夜のお品書きは
1.前菜3種
牡蠣のグラタン(殻付き)
ブラックタイガーのグリル ~バジルソース~
ヒラメのカルパッチョ
2.牛蒡のポタージュ
3.サゴシのソテー ~オランデーズソース~
4.タラコと大葉のクリームパスタ
5.宮崎牛のステーキ ~ガーリックバター醤油ソース~
の5品です。お品書きを見るだけで、そそります。

では、さっそく
1.前菜3種を頂きます。
牡蠣をグラタンにしたおなかにやさしい味で、
ブラックタイガーはお尻まで身がいっぱいで
グリルで焼いた香ばしい味が食欲をそそります。
そして、ヒラメのカルパッチョです。

フランスパンを焼きました、香ばしい匂いがお部屋いっぱいに
手前のベージュ色?のスープは、
2.牛蒡のポタージュです、
初めての頂く牛蒡のポタージュの味は濃厚なポタージュの味の中に
牛蒡に細かく?刻んであり牛蒡の風味が口の中で広がります、
たしかに牛蒡です、そして、濃厚スープでお変わりした位でした。

3.サゴシのソテー白身魚にソースがほどよく絡みます。

4.タラコと大葉とクリームのパスタです。
濃厚なクリームの味が、パスタにタラコが絶妙に絡み、
大葉の風味が鼻に抜ける、今夜、一番の一品でした。

5.今回のメインのお肉は地元産の宮崎牛でした、
何も説明せず、美味しそうでしょう( ^ω^)
ソースは、ガーリックバター醤油味でした。

今回も、美味しく頂き完食でした。

またの、お・も・て・な・し・をお待ち致しております。

yano

 

 

 

おうちじかんを楽しむ。。。

先日、現場に赴いて、ふと思ったことがあります。

窓からの景色が、どの現場もとてもすばらしい。

 

それはなぜか。

 

その土地の利点を活かし景色のきれいな方角にメインとなる大窓を配置する。

 

それに、どんな小さな窓でもその外側には必ずと言っていいほど緑が植えられています。

 

プランニングの段階から外部と内部を同時に計画しているからですね。

 

 

新型コロナウイルスの影響で外出自粛を強いられている最中、自宅でじっとされている方も多いかと思います。

リビングのソファにゆったり座り、アフタヌーンティーを飲みながらお庭を眺める。とても贅沢な、おうちじかんですね。

 

これなら少しは自宅に閉じ込められてることを忘れられる?!かな?

 

換気はしないといけませんので、せっかくならカーテンも開放して、四季折々の借景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ike502