梅干しパワーで夏バテ知らず

梅雨も明け、暑さがジワリジワリとやって来ましたね。
夏の暑さに少しづつ順応して、暑さに備えているasaです。

さて、今日は夏バテ防止に抜群の梅干しについて。
今年はとても粒ぞろいのいい梅を手に入れたので、恒例の梅干しを漬けました。

皮が薄く、種が小さく、果肉がやわらかい南高梅の大玉を使用します。
1日水につけてアク抜きします。

綺麗に洗ってヘタを1個づつとります。
こうやって手に取ると大きさがわかりますね!
桃のような香りが部屋中に広がっていました。

私が漬ける梅は甘い梅干し。
梅と氷砂糖を交互に容器に入れていきます。

最後に塩と、酢を入れて梅酢があがるまで数日待ちます。

梅酢が上がったら、色付けの紫蘇を入れて出来上がるまで見守り続けます。

夏バテは食欲不振によるエネルギー不足などによって引き起こされますが、梅干しを1日2個~3個取ることで食欲が回復し、夏バテを予防・改善することが期待できますよ!
梅干しには胃腸の調子を整えるクエン酸やマグネシウムなどの栄養素が含まれていますので、夏バテ対策だけでなく便秘対策にも効果的です。

今年も自家製梅干しで暑い夏を乗り切ります!!