欠けたドンブリ

あちこちが欠けたこのドンブリは、

長い間使い続けている愛用品のひとつです。

建築に携わるようになって間もない頃、

お施主様からいただいた大切な物です。

家には他にもドンブリはありますが、

即席ラーメンを食べる時も、

うどんを食べる時も、

おじやを食べる時も、

やっぱりこのドンブリを使います。

スープを飲む時は、欠けていない箇所を

探し、そこから飲んでいるほどです。

このドンブリを使っていると、当時のことを

思い出す訳ではありませんが、

何故かこのドンブリが良いのです。

これからも使い続けると思うし、

使い続けていきたいと思います。

割れないことを祈りつつ・・・

 

火の用心

朝晩が冷え込むようになり、インフルエンザの流行が

心配されますが、皆さんは大丈夫でしょうか?

毎晩アルコール消毒をしているおかげなのか

家族がかかっても私だけは毎年無事に過ごしています。

 

 

先日、世界遺産首里城が火災により消失してしまうという

大変ショッキングな出来事がありました。

その数日後には、同じく世界遺産白川郷の合掌造り集落で

物置と小屋の火災がありました。

出火原因はどちらも電気系統からの可能性が高いようです。

 

たまたまですが、実家でもあわや!!ということが

ありました、それが下の写真です。

 

 

テレビのコンセントを差し込む所に使用してあった三口ソケット

十年以上使ってきてこれまで何の問題もなかったのですが、

配線コードを整理するため取り外してみてら、

このような状況でした!

新しい時は良かったけど、負荷をかけすぎたまま

使っている間に少しづつ劣化した結果、

火災の一歩手前まで見過ごしていたのでした。

 

このような配線箇所がないか、コンセントに

埃がたまってないか

ぜひ一度確認してください。

 

 

 

 

 

素敵なドライフラワー

お花ネタの連投で恐縮です。

先日の花ヶ島の見学会はおかげさまで無事に終えることができました。

さてお気づきの方もいらっしゃったかと思いますが、花ヶ島の見学会でドライフラワーの花束を飾っておりました。

ドライといえども、きれいですね〜。そのささやかな美にちょっぴり感動しております。

この作品はスタッフOchiによるもの。すばらしい技術だな〜って思いました。

話によると、使用されたユーカリはオーナー様からいただいたとのこと。これまたすばらしいユーカリをありがとうございました。

ついでに素敵なアイデアもいただきましたよ。木の家にお住まいで、フックを取り付けたいけど壁や柱に穴をあけたくない方は必見です。

ドリフトピンに磁石付きのフックをくっつければ、穴を開けずにフックを取り付けることができます。ある程度のものはぶら下げることができます。

 

 

こうして現在は事務所の「希望の木の壁」に飾っております。

 

なかなかいいですね〜。

 

 

ike502

 

 

 

 

 

夜のコスモスor昼のコスモス?

今年もいい天気が続く中、各所でコスモスが咲き誇っておりますね〜。とってもキレイです。😀

 

もう何十年もコスモスをわざわざ観にいくことなかったike502ですが、なぜか今年は2回も行く機会があって生駒高原と西都原公園に行ってきました。

 

生駒高原は、「ナイトコスモス」と銘打って、あまり観ることのできないライトアップされた鮮やかなコスモスが、秋の夜空になびいていました。こちらは有料でしたね〜。

 

 

 

   

 

 

 

 

一方、西都原のコスモスは、古墳と尾鈴の山々をバックに、青空とピンクの景色が一面遠く遠くまでひろがっておりました。

 

 

 

 

さて、夜のコスモスは初めて観たのですが、ライトアップされていたり、花火も合わせて上がっていたりとエンターテイメントという点ではとても楽しむことができました。

でも純粋にお花を楽しむ、自然の中のコスモスを観賞する、ということではお昼の方がやはり綺麗だったかな〜😅って思いました。

どちらも十分楽しむことはできたので満足満足😁

 

 

みなさんは夜のコスモス、昼のコスモス、どちらが好み?😁

ike502

 

 

 

 

 

WICについての一考察

白桃の缶詰を食べながらyoutubeを見ていたら、
シロップをキーボードの上にこぼしてしまい、あわてて拭き取ったのですが、

のキーだけが何だかベトッとした感触で、強く押さないとうまく文字入力できなくなってしまいました。
気をぬくと、「かんづめ」と打ったつもりが「あんづめ」になり、「きーぼーど」が「いーぼーど」になってしまい、
「か」行の言葉が嫌いになりそうなsakaです。

先日の見学会で、ある奥様から
「お家を建てたママ友から「WIC(ウォーク イン クローゼット)は何となく憧れだったけど、実際は無駄なスペースが出来るのでもったいないよ」
と聞かされたたんですけど?」と質問されました。


上の図は、WICの図面です。収納部分は壁際になります。
黄枠の部分は収納した衣類を取り出したり、その場で着替えたりするスペースとなりますので普段は物が置けません。
いわゆる「デッドスペース」となります。
そこで、この「デッドスペース」を有効に活用するために、こんなものはいかがでしょうか?

キャスター付きの収納ワゴンです。(○トリのカタログより)
これなら、靴下や下着などを半透明ケースに入れてワゴンに収納して、デッドスペースの部分に収納可能です。
壁際のハンガー部分の衣類を使う場合は、一時的にWICから外に移動すればよいだけです。
このような商品があるわけですから、イマサラ感はありますが、わざわざ買わなくても、

スノコにキャスターをボルト留めして、

こんな簡単なラックを載せて使うのはどうでしょう?

ご主人が暇してたら、うまく煽てて作ってもらっちゃいましょう。