FIELD BREATH
洗練された3階建ての家

梅雨の合間の晴れの日。
A様宅でウクレレ教室を開かれるとのことで、さっそく取材に伺いました。
インターホン前で待っていると、すでにポロロ〜ン♪とかすかに聞こえてきます。きれいに手入れが行き届いた庭木を眺めながら待っていると「こんちわ〜、どうぞ上がってください〜」とご主人がウクレレ片手にさわやかに出迎えてくれました。

玄関に入ると、ふわーっと広がる木の香り、そして同時に楽しそうな会話とウクレレの軽快な音色が聞こえてきます。
階段を上がるともうすでにウクレレ教室は始まっており、みなさん真剣な様子。熱心に練習していたのでした。

ポロロロ〜ン♪ ポロロロ〜ン♪
木の家にしっとりと心地よくウクレレの音色が馴染んでいます。
柱一本一本、壁一枚一枚に触れていく音響は家そのものがスピーカーのようでもありました。

ウクレレ教室は今日で2回目だそう。教室を始めたキッカケは、A様お気に入りのコーヒーショップで出会った、全国を回っておられる先生との出会い。「旅するウクレレ教室」の先生と意気投合したことから始まるとのこと。先生とA様のナチュラルテイスト、ロハスな雰囲気が木の家とうまくマッチしているのでしょう。

この日はA様のご友人を招いての教室。終始和気あいあいと笑顔あふれる空間でした。
お引き渡ししてから2年経過した木の色はだんだんとほどよく変化を遂げ、飴色へと変わりつつあるようです。

一時間ぐらい経過したところで、休憩のケーキタイム。奥様手作りのケーキのお時間です。 マフィンに入っているブルーベリーは、なんと玄関横で実っていた無農薬ブルーベリーなんです。スポンジの程よい甘さと相まって、最高に美味しくいただきました。

ウッドデザインとの出会いは「ポストに入っていた1枚のチラシでした。」とご主人。

生活スタイルが合いそうということで何度となく見学会に足を運んでいただきました。「ウッドデザインの家はコンパクトで仕上がりが美しい。それに自然素材をふんだんに使っていることがすごくいい」「それにあまり営業してこないところがいいんですよ」と。さらにスタッフの現場監督や設計にも絶大な信頼を置いているようでした。

それからというものまったりとした時間が過ぎ、ウクレレ談義、旅行報告、ときどきWDの家の話になったりと、テーブルを囲んでのおしゃべりに花を咲かせておりました。

後半の練習があるということで、我々WD取材スタッフはこのへんでおいとますることに。

それにしてもいつも爽やかなA様ご夫妻、どこを見てもキレイにお掃除、キレイにお手入れされており、
WDの家を大切に住んでいただいて、ほんとうれしくなりました。ありがとうございました。
また手作りケーキごちそうさまでした。

A様のブログでもこの日の報告をされているようです。
おうちサロン&スクール LOKI「旅するウクレレ教室 -宮崎編- VOL.2」


PAGE TOP