土台敷き、そして。。

基礎も完成し工事のほうも大工さんへとバトンを託された『 Y・Y BASE 』の現場。建て方・上棟へ向けて土台敷きを始めました。

土台敷きでは建物の一番底辺部で柱を受け根本をつないでいる土台と基礎に設置してあるアンカーボルトを緊結していく作業です。

土台を敷き終えると次は大引き材を組み込んでいきます。
そうすると綺麗な碁盤目状のマス目ができます。このマス目に断熱材を敷き込み根太レスの合板を貼っていけば土台敷きの完了です。

土台敷きを終えると次は構造材の搬入です。
大工さん達が柱や梁、桁材など一つ一つの部材を確認し建て方に備えていきます。まさに ” 備えあれば憂いなし “ ですね(-ω-)/

大工さん達の作業床でもある仮設足場も組上がりました。
平面上のものが立体へ。。
仮設足場だけでもかなりの大きさで迫力を感じます!!
次はいよいよ待ちに待った建て方・上棟です(・ω・)ノ