『想い出』から『みんなの家』へ

 

すべての工事を終え

本日はお施主様が心待ちにされていたお引渡しの日。

 

現場を担当させていただいたichiroから

設備機器の取扱説明

そして木の家に住む上で気を付けてほしいことを

説明させていただきました。

国産サッシにはない木製サッシの特徴や個性

ロールスクリーンと木製サッシ網戸の脱着方法

大切な関係書類ですので保管をお願いします。

お隣のお家で工事の始まりからこの日までずっと

見守っていただいたご両親様も心待ちにされていた

ことと思います。

本当に長い間お世話になりました。

棟梁渾身の階段も気に入ってもらえたかな!

最後は薪ストーブの火入れと取扱いの説明ですが、

これからの季節その力を存分に発揮し、

その魅力に引き寄せられるように周りには

いつしか人の輪。

初めて土地を拝見させていただいた時に、

記念樹やお父様と手造りのピザ窯それに池もあり、

どれも想い出のあるものだと思いました。

そのたくさんの想い出のうえに始まり

今日の日を迎えた『みんなの家』

これからご家族と共に健やかに歴史を重ねることを

スタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。

最後になりますが、お引渡しが終わりではありません。

これからが今まで以上の末永いお付き合いの始まりです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

〔土間の最終形をみんなで楽しみにしています!!〕