こつこつとしっかりと。。。

仮設足場も撤去され、年末に向けて慌ただしくなってきた「designart」の現場です。

この日は天気も良く冬間近とは思えない陽気。

今週も週に一度の現場チェック。チェックしながら清掃していきます。

現場監督のichiroが目を光らせ、しっかりと隅々まで現場を管理しています。着工からお引き渡しまで、お施主様のケアと現場の保全に全力を注いでくれています。

その間もキズや汚れをチェックです。ウッドデザインの家は柱や梁のほとんどが見えます。
ちょっとした傷や汚れ、ピンの打ち損じなどあらゆるところをチェックしてその場で対処します。

 

細やかなわずかな隙間もブロワーをかけたり、松井棒のような自作の掃除道具を駆使したりして、とにかくキレイにします。

 

吹き抜け部分の天井や壁の上部は簡単には手が届きません。いまのうちに、しっかり磨いておきます。

 

時間と手間どちらも惜しみなく費やし、スタッフ全員駆けつけるのがウッドデザイン流。

チェックのほかに大工さんと工程を確認したり、必要な材料の確認をしたりと、とても重要な現場チェックなのです。

 

さあ「designart」まだまだ工事は続きますよー。

ike502