One by one

断熱施工を終え内部の仕上げにはいった『 designart 』の現場。

W棟梁は内壁のモイス貼りの施工にかかりました。内壁のモイスは一枚のボード材になります。そのモイスを一枚一枚、真壁の柱・桁(梁)の間に合わせて切り揃えて納めていきます。

切り揃えただけではなかなか柱・桁(梁)面に綺麗に突付けできません。何度も仮建てしてはペーパーや鉋等で柱・桁(梁)面を擦り合わせ突付けを確認しています。

単純作業に思われるなかにもW棟梁の技量や家造りにたいする信念を垣間見ることが出来るところです。

また浴室のほうではユニットバスの組立てです。ひとつ、またひとつと仕上がってきています。