「We.Labo」のはじまり

清武町沓掛。
この地に新しい木の家が誕生します。

お施主H様のはじまりの地、ここ沓掛は田野町と清武町の境に位置し、自然に囲まれた緑豊かな所です。

さて、この沓掛という地名は全国各地にいくつもあるのです。
坂道にさしかかったところで旅の履き物をあたらしく履き替え、古い沓を山の神にそなえて旅の安全を祈ったことに由来するといわれています。
沓掛という土地は、長い旅路の途中で沓を履き替えて気持ちを新たに新天地へと踏み出す分岐点でした。

まさにお施主H様が気持ちを新たに、木の家の暮らしの始めるのにとても素敵な所でした。

この沓掛から車を走らせること7分、静かな佇まいの神社が現れました。

この「今泉神社」は宮崎では数少ない天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)を祀る神社です。
古事記にはたくさんの神様が登場しますが、その一番はじめに現れる神様が天之御中主神です。天照大神(あまてらすおおみかみ)が最高神だと思っている方が多いかもしれませんが、天照大神が現れるのは、ずっと先のこと。
天地の始まりと共に成した宇宙の根源とされる天之御中主之神。日本神話の最高神なのだそうです。
とてもすごい神様が祀られているのですね。

今泉神社の入口の鳥居の所には池があり、鯉が泳いでいました。
よく見ると・・・銀色に輝く鯉が・・・。

神様から始まり、銀色の鯉・・・縁起がいいですね!

 

新しい木の家は 「We.Labo」

(ロゴデザインは広報ike502作、映画好きのお施主H様にぴったりのスターウォーズ風ロゴです!)

Laboと言う言葉は「実験室」や「研究室」という意味です。

お施主H様の「こんな木の家にしたい」がたくさん詰まった、「実験室」のようなワクワクする木の家になりそうです!

そして「We.」・・・私たち。

お施主H様の「みんなで造りあげる木の家」という想いが込められました。
お施主H様、H様ご家族、私たちウッドデザインスタッフ、大工さんをはじめ職人さんみんなでワンチームとなって、このWe.Laboの木の家を造りあげていくのだなと思うと、とても楽しみです!

それでは We.Labo
はじまり はじまり

どうぞ、お楽しみくださいませ!