不思議な出来事…

「大塚の家」での見学会にて、ちょっと不思議な出来事が
おこりましたのでご報告いたします。
見学会に、多数のご来場ありがとうございました。
当日、時間帯によっては、玄関に靴が入りきらないほどの
お客様で、大賑わいでした。
スタッフ全員、大感謝でございます。
そんな状況でしたので、現場を担当する私も
お客様のご案内をさせていただく事が度々ありました。
使ってある材料や、家を造っている時のエピソードなどを
話させていただきながら、気が付けば外は薄暗くなっており、
見学会も、そろそろ終了の時間をむかえようとしていました。
最後のお客様を玄関まで見送り、私も外に出ようとした時のことです。
自分も靴を履こうと思い、玄関に目を向けると…無いのです。
私の履いていた「アディダス」の靴が無いのです。
そして、良く見ますと、色も形も…そしてサイズまでもが同じ、「ナイキ」の
靴がそこにはありました…。
最後、スタッフ全員大笑いで見学会を終えたのでした…。
B1_3 
もしブログをご覧になって、心当たりがございましたら、いつでもご連絡くださいね。
お客様の「ナイキ」は大切に保管してありますので(*^-^)

プレカット

12月上棟予定のお家の最終確認の為、プレカット工場を訪問しました。

ウッドデザインの家は、集成材と金物工法で組み上げられた骨組みがそのまま化粧仕上げとなるため、慎重に細部まで打合せをしてきました。

図面打合せはメールでもできるのですが、どうしても最後の一回だけは、

足を運んで工場の担当者と対面で確認しないと落ち着きません。

アナログ人間だからでしょうか・・・(^-^;

B1

B1

次は構造材の確認(番付け)でまたお邪魔しますので、よろしくお願いします。

見学会へ・・・

今週末に見学会が開催されます、大塚町の現場。

着々と完成へ進んでおります。

一つ一つ丁寧に仕上げ、作業を行う職人さんに感謝です。

B1_2

ものを作るということが、いかに難しいものなのか。最近改めて感じています。

ただ作るのではなく、そこには『何故』があり『こだわり』があり、

そして『感動』につながるのだと思いました。

今週末の見学会で、それを少しでも感じていただければ幸いです。

http://www.wooddesign.co.jp/event.html

地鎮祭2

先日、秋晴れの中地鎮祭を執り行いました。

Ji_2

おごそかに行われた仏式の地鎮祭。

最近、神式の地鎮祭が多かったので、

いつもと少し違った雰囲気に少々緊張…~(°°;)))

大人と一緒に椅子に座って、頑張っていたお兄ちゃん。

時間がたつにつれて退屈してしまったようで

席を立ち、脱走したかと思ったら…

Ji3

しゃぼん玉で会場を盛り上げてくれましたo(*^▽^*)o

※12月に上棟予定です

現場の見学も可能ですので、自然素材の家に興味のある方は、

お問い合わせください。(要予約)

mail:kinoie@wooddesign.co.jp

地鎮祭

先日行われた地鎮祭の様子です。

1

この日は少々曇っていますが、晴れた日の写真がこちら↓

111 

2階リビングからの眺めです。

町を一望し、遠くには水平線も見える贅沢なロケーションです♪

夜景も[E:moon3]初日の出も[E:sun]我が家から楽しめますね(*^-^)

ウッドデザインは、量より質、を大切に考えています。

1棟1棟がオーダーメイドの、自然素材の木の家なので

大量生産というものができません。

地鎮祭を終えたC様、着工まで今しばらくお待ちください(><)

上棟は12月を予定しています。

スタッフ一同、今から完成を楽しみにしています(^^)