Forty minutes….

屋根の仕上げ工事も済み大工さんの作業も外部から内部に移った『 Y ・ Y BASE 』の現場。

大工さんのほうで内壁の仕上げ工事に入っています。
内壁の仕上げといいますとウッドデザインではモイスが標準仕様になっています。
モイスの特徴としまして ” 調湿作用 “、” 消臭効果 “、” 有害物質の低減 “など色々な効果を発揮します。
そんなモイスは厚さ9.5mmのボード状の仕上げ材です。

ウッドデザインのお家の特徴でもある真壁にモイスを貼る事は簡単な作業ではありません。真壁内に納まるようにモイスを切断し何度も何度もペーパーで擦り合わせて確認をします。モイスの一辺が終わるとまた一辺、計三辺を同じように擦り合わせし真壁内に綺麗に納まるか確認していきます。

その確認を終えるとようやくピンネイル(特殊な釘)で固定です。
一連の作業にかかる時間は平均して約40分程度。。
ようするに一枚のモイスを貼って壁を仕上げるのに約40分程度かかります。
これから約10日間ほどかけて内壁はモイスで仕上がっていくのです。

基礎着工。

遣り方出しを終え基礎工事の着工を迎えた『 木のおうち 』の現場。

基礎底盤部の根入れの掘削とクラッシャーラン敷き込みに重機を用いての作業です。設定G.L (基準となる高さ)をレーザーレベルで確認しながらの作業はとても繊細な重機の操縦技術が必要です。顔色変えず作業に勤しむ姿はやはり ” プロ ” ですよね(=゚ω゚)ノ

クラッシャーランの敷き込み・転圧を終え防湿フィルムを敷くといよいよ配筋作業に移ります。

基礎の工法にもいろいろ種類がありますが、ここではベタ基礎になります。
ベタ基礎のスラブ筋を等間隔に編み込むと次は立上り部分の配筋です。

この綺麗な配筋が基礎の骨組みになります。

配筋作業を終えると第三者機関であるJIOの配筋検査を受けました。
いつもの事ながら綺麗な配筋は文句なしの ” 適合 ” の判定を頂いております(^ω^)

 

 

衣替え

晩秋から冬へと季節がかわる今日この頃、私たちの装いも新たに衣替えの時期を迎えています。
そんな衣替えは『 Lapis Lazuli 』の現場でも同じです。
上棟時はブルーシートでラッピングされていたお家もブルーシートから防水紙(タイベックシート)のラッピングに衣替えをしております。

何より開口部には次々と窓が取付き ” 衣装ならず意匠 ” が劇的に変わりお家としての印象もまたひとつ変えております。

その中でもリビングに納まる全開口窓はその大きさ故に取付けも必死です。
現場に居合わせた職人さんの協力のもと4人がかりで取付けました(;´∀`)

そんななか第三者機関であるJIOの躯体検査を受けました。
図面片手に外部、内部見て廻り検査は終了。
適合の判定を受けております。

 

一歩一歩。

見学会が終わり、また のどかな時間が流れはじめた野尻町「陽華〜haruka〜」

今回は、スタッフみんなで清掃と検証を行います。

前回の見学会用のアイテムを全て片付け、床・壁・天井をもう一度 徹底的に清
掃とチェックをします。

スタッフも百戦錬磨。プロ並みの身のこなしで作業にあたりました。

目につくところ、気になるところを隈なく掃除し終えたところで、検証会がスタートします。

次の現場に繋がるアイデアが出ると良いのですが…。そんな気持ちで見守りました。

そして11月吉日、「陽華〜haruka〜」は引渡の日をむかえました。

毎日のように通って、現場を監督し納めた「KIT」君。きっと今日という日を、清々しくむかえたことでしょう!

すっかりM様の家族の一員でした!

M様も安心して、これからの新しい御生活をスタートされると思います。

野尻町に、また新しい木の家が誕生しました!

M様、おめでとうございます!
これからがスタート、一歩一歩 一緒に歩んで行きましょう!

ありがとうございました。(スタッフ一同)

唯一無二。

窓も取付き大工さんが外部の工程を進めている『 Y・Y BASE 』の現場。

そんななか早くも外部の仕上げ工事に入った部分があります。
それは雨をしのぐためには無くてはならない部分なのですが…、

お解りでしょうが屋根になります。
屋根の仕上げには瓦やコロニアルなどいろいろあります。
これはシート防水で仕上がった屋根です。
他の材料で仕上げた屋根に比べて水勾配を大きくとらなくてすむのでほぼフラットな仕上がりになります。

これはガルバリウム鋼板で仕上げた屋根(竪平葺き)になります。
屋根勾配によって横葺きや竪平葺きなど葺き方を変えることができます。
また加工性に優れており、鋼材自体も軽いため仕上がりも薄く軽やかに見えるのが特徴です。
仕様にする材料や材質、いろいろな納まりや仕上げ方の違いでもお家の見え方や印象は変わってきます。
これから唯一無二のお家に仕上がっていくのが楽しみですね(^.^)