”誕 生 日”

1

春の風が心地よい良き日に、「やさしいあいの家[E:house]」のお引渡の日です。

4

先ずは、資料の確認から。 建築確認書図面一式・各保証書・

使用説明書・WDからのお手入れ方法の冊子・サンプル他並んでいます。

3

工務担当のH君が取扱いの説明です。

キッチンの取り扱いについて。

続いてIH・食洗機・水栓・お風呂の取扱い等の確認です。
  
6

一通り、内部の説明が終わりましたら、外部の排水の説明・

温水器・庭木のお手入れ、散水などの説明です。

5

ご説明、確認後、引渡書類に記名捺印して頂きました。

ご主人も今日は、仕事の合間をぬって立ち合って下さいました。

この後、最後の鍵の受け渡しとなります。

8

今日のお引渡は、平日なのでyouちやんとaiちゃんは学校です

aiちゃんが一足先に帰ってきました。「汗いっぱいかいて[E:run]」(゚ー゚)

youちゃんが帰ってくるまでaiちゃんは、新しいお家で勉強です。

7

最後に鍵の受け渡しです。aiちゃんに確認して頂きました。

Image

WDからの記念品、木の時計の贈呈です。

何時までも幸せなトキ(時間)を刻んで頂きます様に・・・

2

本日、誕生日を迎えられましたT様おめでとうございます。

又、WDに新しい家族が誕生致しました。

これからが、T.様とWDとの本当のお付き合いが始まると思っております。

これからも末長くお付き合いの程宜しくお願い致します。

youちゃんaiちゃんの笑顔を私達は忘れません、これからもヨロシクネ・・・

お引き渡し前

Photo_7

本日は、今週末にお引渡し致します、「やさしいあいの家」の

最後の現場チェック、最後の清掃の日です。

施主のT様には気持ちよくご入居して頂く為に、WDでは清掃業者に

委託するのではなく、代表自ら、スタッフ全員で心を込めて、

清掃をしてからお引渡しをさせて頂いております、心を込めて。

Photo_2

先ずは、清掃の場所の確認、清掃のcheck項目の確認を致します。

外部からは、A建具さん、Y設備さんも参加してくれました。

Photo_3

現場監督のH君最後の清掃です、何かやり遂げた感が有ります。

外回りの、排水の点検~メーターBOXの水漏れが無いか、調査致します。

Photo

代表自ら、キッチン周りの清掃、電気系統のチェックです。

Photo_4

外壁に傷が無いか、そして外壁(ガルバ)の清掃です。

Photo_6

何時もカメラを片手のIさん、柱・梁・モイスの汚れの清掃。

Seisou

”ここは何処” ここは床下です、床下にゴミひとつ残さず、

又、水漏れが無いか最終確認をしています。

Photo_5

最後に、サッシに網戸を取り付けます,よく見学会で「網戸は?」と

質問が必ずあります、網戸はお引渡前、一番最後に取り付けますョ。

Photo_8

夜遅くまで清掃が続きます、満足いくまで・・・・・・

仕上げ お庭編

 

住まいが完成に近づくと WDでは、

 
外構工事や植栽工事に入ります
 

 
外構工事とは、ウッドデッキや木塀 駐車場コンクリート
 
ブロック工事 アプローチ カーポート等を意味します。
 
 
周りの建築を見渡すと 建物が完成し お引渡しを済ませ
 
外構は、あとから・・・
 
そんな状況が多いようですが、WDでは、最後の最後まで
 
こだわりたいから、すべての予算を
 
最初から見込んで計画しています。
 
 
あとから外構工事となると、
 
どうしても予算の組込みが甘くなり
 
外構の段階で、予算不足が発生する 
 
と同時に、建築と外構の業者が変われば、考え方も変わります
 
コンセプトのブレ ミスマッチも発生するでしょう。。
 
 
WDのお庭づくり
 
16 
 
排水勾配を考慮し お庭一面の整地から始まります
 
17
 
近隣の建物や視線を考慮しつつ、
 
室内からの植栽バランス 木々の成長も考えて配置
 
 
今回は、南側の建物が少々強い感じだったので 
 
雑木風に、モミジ ヒメシャラ ハクサンボク ハイノキ
 
その他。。。  落葉と常緑をバランス良く ブレンド 
 
 
この効果で 夏にウッドデッキでBBQしてても
 
近隣が気になる事より グリーンに包まれる雰囲気が勝り
 
居心地が良くなるでしょう 
 
その木々が大きくなればなるほど 居心地倍増計画です。 
 
 
近隣境界の周囲には
 
11
 
防草シートを敷き込み 砂利で仕上げました 
 
これで夏場の雑草に悩まされること半減 以下。
 
 
北側   道路からの玄関風景
 
15
 
建物と木々のバランスを整える 
 
北側の冬と言えば、寒い 寂しい 
 
そんなイメージを感じさせない常緑樹を植えました。
 
14
 
木々の根元 土の部分には
 
杉の皮を敷き 土の流出を防ぐ 雑草を防ぐ
 
12
 
13 住まいとウッドデッキと庭
 
4月には新緑のグリーンが広がり 
 
お庭に出たくなるでしょう♪ 
 
 
そして、
 
自然に誰かが言いだす 
 
『週末はバーベキューしょっか~♪』 
 
そんなステキな暮らしが始まります\(^o^)/
 
 
家と庭 とても重要 親密な関係です。 
 
両方がうまく融合すると、いい家庭になるのでしょう。。。 
 
 つづきは完成写真をご覧ください。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ラストスパート!

 

仮設足場も解体し外構工事がすすむここ『やさしいあいの家』の現場。
 
 
Securedownload2
 
 
内部のほうも仕上り市役所による完了検査を受けました。
 
 
Securedownload
 
 
図面片手に外部の配置から内部の仕上げまですみずみ見てまわり、
 
検査官による一足早い内覧会も無事終えております。
 
 
Securedownload1
 
 
外部のほうでは大工さんによるウッドデッキの製作と、
 
 
Securedownload5
 
 
板塀の取付けが足早にすすんでおります。
 
ここまでくると猫の手もかりたいぐらい、
 
他現場の大工さんの応援をもらっての総力戦なのです!!
 
 
Securedownload4
 
 
外構工事のほうもあともう少し!
 
アプローチの部分、レンガを並べていますが仕上りが楽しみですね( ^ω^)おっ!
 
 
Securedownload3_2
 
 
今週末の完成にむけてラストスパートがかかる、
 
ここ『やさしいあいの家』の現場なのです。
 
 
 
 
 
 

大詰めへと。。

  

内部仕上げ工事も大詰めを迎えつつあるなか、
 
外壁の仕上げ工事に入ったここ『やさしいあいの家』の現場。
 
 
Securedownload6
 
 
外壁の仕上げであるガルバニウム鋼板の波板貼りを行っております。
 
 
Securedownload1
 
 
この作業は二人一組で行うのが基本です。
 
と言うのも外壁のガルバニウム鋼板は一巻きのコイルから生成しており、 
 
長いものでは約6mの波板にもなるからです。
 
 
Securedownload7
 
 
そんな波板は運ぶにも一苦労ι(´Д`υ)アセアセ
 
 
Securedownload
 
 
足場の狭い隙間を二人で息を合わせてかいくぐりながら、
 
二人で息を合わせて丁寧に貼り合わせていく姿は見ていて圧巻です(´▽`)
 
また、波板の縦のラインがまっすぐ通っているのもさることながら、
 
取付けビスの位置も縦・横等間隔で揃っているので仕上りがとても綺麗です。
 
 
Securedownload3
 
 
 
外壁も仕上り足場解体前のチェックを兼ねて水洗いを行いました。
 
 
Securedownload4
 
 
屋根から始まり外壁を一面一面、慎重に見廻り、
 
丁寧に拭き上げ磨きをかけました。
 
 
Securedownload5
 
 
そしていよいよ足場解体です。 
 
「カン、カン、カン」とセットハンマーの鳴り響くなか、
 
工事のほうは大詰めへと差し掛かった『やさしいあいの家』の現場なのです。