ウッドファミリー

Dsc00996

先日、WDで家を建てられたお客様方を集めて、趣味の気球で空中散歩を楽しんできました。

・・・・・と言うのは冗談です。 (笑)

 早朝、都城の現場に行く途中 発見した気球です。

かなりデカかったので思わず車を止めて[E:camera]パシッ!   いつかそんなイベント事ができたらいいな~と♪ 

 

 

 H24年12月7金曜日  都城庄内の家 お引き渡しです。 

Dsc01023

前日に、取り扱い説明などを終え 今日は、カギのお渡しと記念撮影。

Dsc01024 ←スウェドアのカチャッ!といい音。

 

お施主さまより、昼食をいただき皆で輪になり リビングでご馳走様でしたm(__)m

工事期間中、ご近所さんやご両親様にも大変良くして頂き、いろいろと有り難う御座いました。

Dsc01026

T様との出会いは、23年5月に初めてお会いしてから、今日までに何度も都城からWD見学会イベント等に

足を運んでいただました。 そうした中で、WDで建てたお施主や建築中のお施主様とも親しくなり

そこで生まれてきた言葉が、『ウッドファミリー』だったり『チームWD』でした。 

これからも、見学会場等で住まい手のアドバイスなど宜しくお願いしますm(__)mと同時に、私達WDも

ここに↓WDの家が存在する限り、見守り続けます。

Dsc_7697

     - toku-

誇りとプライド

 また1棟、WDの住まいが誕生いたしました。   

Dsc01020 そして、恒例の『KAIZEN会』 に早朝から集合。

 

毎回、住まいが誕生するたびに 全員集まります。   

事前に隅々まで見て、気になる所、お気に入りな所 改善したほうがいい所など、個々の思いを言いあいます。

木の家 大好き人間が集まれば、いろんな意見やアイデアが毎回ドンドン出てきます。  

この本音の意見交換が、次の現場に活かされていく とても重要な時間です。

  ※会議室じゃない。 現場だ!  事件は現場で起きているんだ。。  織田裕二が言ってた。

 

そして、お引き渡し前に最後の清掃&チェック! これも恒例。

これまでにも磨きを行ってきた現場ですが、 最後の別れを惜しむかのよう。。

Dsc01011 Dsc01013

  床や壁、天井 柱、梁 を磨く人。。

Dsc01012 玄関ドアやサッシ、建具の最終調整

Dsc01017 Dsc01015

水道、排水の流れも再度 チェック。

Dsc01016 外壁や屋根、外周りも。

Dsc_1226 Dsc_1291

(↑コレが一番辛い[E:bearing]) 掃除機片手に床下にモグる、  クズ1つ残さないよう[E:shine]磨きをかけます。

 

   協力業者さんに、お任せにすれば簡単な事ですが、

        自分達で造った家の最後は、やはり 誇りとプライドを懸け 自分達の手で。

              – toku –

       

   

   

 

コソコソと。。

仕事を終えて、夜中にコソコソとやって来たのがココ↓ 建具家具屋さんの工場

 職人さん達は、もう誰も居ない。 今夜は機械も道具も使いたい放題!? 

Dsc00985

夕飯は、[E:fastfood]マックで簡単に済ませ作業開始。 

 何をつくるのか???

今週末の見学会にもうひと味、加えたくて (正確に言えば) 何か造りたくて・・・

Dsc00983

 写真では感じられないが 深夜は寒く心も折れそう[E:sweat02]  

誰かが造れ!と言ったワケでもなく   ただ、何かを造りたい。。。 

Dsc00987 工場は木の香りがとてもいい~

Dsc00989

     そして、ようやく出来ました。  

 何をつくったのか? それは見学会で[E:eye]発見してみて下さい。

    正解者[E:bell]の方には、何かあるかもです[E:sign02]

   

   

土色のキャンパスに…

1353196486718.jpg 「庄内の家」へ向かう途中、この時期に珍しく虹がかかっておりまして… しかしながらよく考えますと、あっちの方向は霧島連山。みぞれ混じりの冷たい雨が降っていたようです。 1353196489034.jpg 工事全体も仕上げ工事となっております。外構・造園工事では、現在「緑色」は無く「土」しかありません。ここから芸術が始まって行くのです…。 1353196490092.jpg 私達ではイメージできていない最終的な景観が、巨匠には見えているらしくまるで「土色のキャンパス」に絵を描くごとくにスコップを使い指示を出します。 1353196491151.jpg 板壁の高さも、完成後の室内からの目線や外からの視線、車庫から車を出し入れする時の見え方などを幾度も検討して計画を進めます。 1353196492098.jpg 冬の寒さもなんのその。熱い「庄内の家」からでした。

磨きをかける…

1352167162287.jpg
ここは「庄内の家」近くの城山公園です。
古くから栄えた庄内には、このような史跡が多く
歴史のロマンを感じさせてくれます。
1352167172009.jpg
「庄内の家」の工事も後半に入りました。
床・壁・天井…仕上がっているところも多くなります。
毎週金曜日の現場チェック、再度点検も兼ねて柱・壁・天井をスタッフ総出で磨き上げます。
1352167174012.jpg
何度も見ているところなのですが…
1352167177101.jpg
日々状況の変わる現場では気が抜けません。
1352167178531.jpg
新しいアイデアもスタッフの間から飛び出して、さらに磨きのかかる「庄内の家」であります。