お引渡し

朝晩急に涼しくなってきた9月の初め、無事、「SafeZone」邸の

お引渡をさせていただきました。

まずは、その様子をご紹介いたします。

Dsc_7487Dsc_7494
   

Img_3714
Img_3730_2

IHコンロやエコキュート等の住設機器の取扱説明、外部排水枡のお手入れの仕方、

木製サッシの操作や、植栽のお手入れの仕方などなど…

より便利に、快適に暮らしていただくためのレクチャーです。

Img_3733_2

そして、玄関キーを、今まで使っていた工事キーから施主様用の本キーに交換。

これで、WD関係者といえども今後は勝手に出入りは出来なくまります。

Dsc_7515

そして、お引渡関係書類にサインをいただいて、正式にお引渡となりました。

Img_3737
Img_3738

 
その後、WDから記念品をお渡ししました。お施主様からもお礼の品をいただき、ありがとうご

ざいました。

Dsc_7532

そして、記念撮影。チーズ。

T様との出会いは1年以上前になります。

2度目か3度目の見学会で「WDでお家を建てたいけど、どうすればいいですか?」

とのご質問をいただき、そこから資金計画をして、土地探しのお手伝い、

プランニング、工事契約、地鎮祭、着工、その間の綿密な打ち合わせetc

お忙しいのに、膨大なお時間をいただきまして、スタッフ一同感謝しております。

その間、数々の不手際もあったことと存じますが、今後はご入居後の点検など

アフター面でご恩返しをして、WDの”住まい”で良かったと心から思っていただけるよう、

心を新たにしていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

また、お礼のメッセージまでいただき、思わず感激の涙がこぼれてしまいました。

本当にありがとうございました。

Img_4118

念には念を!

真夏の完成見学会も無事終わり、あとはお引渡を待つ「Safe Zone」の現場。

11

この日は朝早くから社員全員が集合しまして、何やら悪巧み?[E:coldsweats01]
いえいえ。お引渡前の重要行事、「検証会(最終チェック)」の段取をしております。

まずは、内外の磨き上げから[E:shine]。

2_33_2
0_2

床の傷チェックをするochiさん[E:eye]。
天井も、のっぽのike502さんが脚立に乗ってゴシゴシ[E:sweat01]
床下ではhiraokaさんが完全装備で床下に潜って清掃中(暑そう[E:coldsweats02])

56  
キッチンや洗面台をチェックする設計のiwamotoさん[E:search]。階段手すりのザラツキにペーパー掛けするyamada代表[E:good]

7
9
Dsc_74491

ウッドデッキも、駐車場土間も水洗い。ゴシゴシ[E:dash] 
それぞれのスタッフが念には念を入れて、最後の磨き。
カブトムシも飛び入り参加。塀の上から監督してくれてます[E:eyeglass]

10_2
最後に見落しが無いか全員でチェック。 
ここまで大工さん、協力業者さん、スタッフみんなで育てて来た「safezone」
娘を嫁に出す親のような、嬉しくも何とも切ない気持ちになります。(まだ嫁に出したことはないですが[E:coldsweats01] )粗相がありませんように[E:coldsweats02]

11_312_2

そして、恒例の「検証会」。
よりシンプルに。より美しく。機能性の向上や改善点について真剣に意見交換します。

13_2

そして、いつも終わるのはこの時間帯。
スタッフ全員、心地良い気だるさに包まれながら家路に着くのでした。

造園工事

 
 
 
カーポート、板塀などの外構工事も終わり、
 
最終仕上げ造園工事になりました。
 
 
2ff4657ea43e4f29afea572238a26fc3
 
 
ハルタロウ(゚ー゚)と選んだ木々が運ばれ、
 
一本一本確認しながら配置していきます。
 
今回のテーマはマグノリア(の白い花)!?
 
から始まりました。
 
 
 
B482d981d1da4389979cf8c0ed13d635
 
 
南側道路向かいに桜があり、
 
その眺めも大切にしています。
 
来年の春は自宅のリビング、デッキからの
 
花見が楽しみですね。
 
 
 
 
Img_2642
 
 
団地の中とは思えないほどの緑に
 
抱かれた Safe Zoneです。
 
 
 
完成見学会にてこだわりの一つ一つを
 
是非、確かめていただきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 

外構工事

 

 
 
 
連日の猛暑日の中
 
外構工事は進んでいます。
 
 
 
C6d0b757d8064159867848dfec562e28
 
 
落ち着いた空間を作り出す板塀の高さを
 
決めるために、
 
塗装屋さんのY田さんに散歩している
 
通行人の役をお願いして何度も
 
行ったり来たりをさせてしまいました。
(先輩、ありがとうございます)
 
 
 
 
 
 
C94e1f4a64cc4a1fb49dbd4b49453b56
 
 
カーポートは雨の日でも濡れずに
 
玄関から入れるようになっています。
 
 
 
 
 
C784f70856004b30989e84456b394a93
 
 
 
最後の仕上げ造園工事の植栽選定に
 
行ってきました。 
 
 
E6670f3e2f194fd5b6ddc97b49e9a550
 
 
造園屋さんの畑で今回のテーマを求めて
 
散策です。
 
 
 
この日も猛暑日で
 
畑に水やりをしていたのですが、
 
 
 
A2120b5869a445f695a327d5df5d0ac8
 
 
ひとりだけ水浴びをして
 
気持ち良さそうにしてました!!
 (ハルタロウだけイイナ〜)
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

完了検査

 
 
市役所の検査員による完了検査がありました。
 
建物の配置から始まり、間取り、設備機器と
 
申請書通りに施工されているかを確認します。
 
 
Ea6ecf847d674703867a15f511f78759
 
 
初めてWDの建物を見る検査員のお二人は
 
検査をしながら、
 
見学しているようにも見えました( ´艸`)プププ
 
 
405d5b4356a845cc8dd30d0c95bd6953
 
 
普通、完了検査で住宅は工事完了となります。
 
 
 
8f6d4b677bcc4855b1b0a4de80d5c7f3
 
 
WDではこの時点で建物は出来上がっていますが、
 
ここから外構工事、造園工事と最後の仕上げに向けて
 
ビルドレンの総合力が発揮されるところです。
 
 
D5977f66f416417396ab0f894b3e108e
 
 
N棟梁も最後の仕上げに入りました。
 
 
 
E7108ff92c2640d3b5eca02dfacedd08
 
 
現場は一つの目標に向かって総力戦で
 
日々変貌し続けています。