おひさまの、お引渡し

 

お引渡しの様子です。。
 

1_2
 
2_2
 
ひと通り機器の取り扱い説明を行いながら 
 
木の家の上手な住まい方まで。。話は展開していきます
 
 
さっそく、今日からお住まいとの事で
 
室内用の洗濯物干しバーも設置しました。
 
9
 
外したい時も簡単に外せます。。
 
木の家に同化しているので美観も損なわない
 
ただいま 社内特許出願中;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
 
 
ご両親揃っての記念撮影 
 
3_2
 
 
今日の最後に、お施主さまから両手に持てないほどの
 
[E:present]プレゼントを頂いたHくん
 
4_2 
 
5_2
 
この瞬間から 現場の約4か月が走馬灯のように。。
 
うぅぅ・・・ 頬にうっすらと涙が伝う[E:sweat02]❔
 
 
■ K様との出逢い
 
26年5月の完成見学会に初めてのご来場
 
それから、毎回のように見学会にお越し頂きました。
 
 
そして、
 
27年1月に建築予定地の撮影
 
6_2
 
しばらく着工待ちを経て
 
 
27年12月完成
 
7_2
 
これからも末永いお付き合いを
 
スタッフ一同宜しくお願い致しますm(__)m
 
 
私たちと一緒に、美し過ぎる木の家を育てて行きましょう!
 
 
 
 

ここまでやる!

 

WDでは、建物が完成するとスタッフが集まり
 
『最後の磨き[E:shine]』を行います。
 
1_3
 
木の家は、磨けば磨くほど美しさを増します。
 
 
今日までに現場では、
 
工程的に何度も磨き込みを行ってきましたが
 
今日が最後です。
 
2_3
 
単に磨いているだけではありません。
 
磨きながら、目と手で 工事中についた汚れやキズ等も
 
神経を研ぎ澄ませチェックしていきます。 
 
3_3
 
私たちが愛着を持って造った家、
 
それはお施主さまの財産でもあり、私たちの資産でもあります。
 
4_3
 
 
その磨きは、見える所だけではなく
 
床下にも入って、掃除機で磨いていきます
 
5_2
 
クズ1つ残さない精神!
 
 
ひと通りチェックを終えて
 
続いて、現場の検証も行います
 
7_3
 
1棟1棟がオーダーメードの木の家 
 
全て間取りも異なるので、当然、部分部分の納まりも
 
異なります。
 
9_2
 
その1つ1つを皆で検証し
 
価値観を共有することで、クオリティを追求する
 
8_2
 
現場で感じたことや完成までの苦労話、etc… 各自発表して
 
今日一日が終わります。
 
11
 
アプローチから玄関までの雰囲気が美しかったので
 
写真撮影が始まりました。。。
 
 
 
 

植栽計画

  

太陽がまだ見えない時間から始まった
 
最終仕上げの工事の様子です
 
1_2
 
敷地全体を整地して防草シートを敷きます 
 
2_2
 
 
選んでいた木々を現場に運び込み、
 
計画された位置に植えこんでいきます。
 
3_2
 
この際、最も大事なのが
 
敷地と建物、その余白とバランスを考えて
 
選ぶ木々は重要です。
 
4_2
 
木々の足元も下草等で、整えていきます
 
 
ここまで来て。
 
WDの住まいの完成です。
 
6_2
 
いよいよ次は、
 
お施主さまへ バトンタッチです。。
 
 
 
 
 
 

ラストスパート!

 

外壁も仕上り足場解体の段取りにかかったここ『おひさま』の現場。
 
 
Securedownload
 
屋根、外壁の水洗いを行いました。
 
外壁は一面、一面丁寧に拭き上げ外壁の美しさに磨きをかけております。
 
 
Securedownload2
 
 
そして足場解体です。足場が解けると建物の存在感が増しますよね(・∀・)イイ!
 
 
Securedownload3
 
 
そんななか、内部のほうでは家具の取付けです。
 
仕上がった内装をより一層着飾っていきます。
 
 
Securedownload4
 
 
玄関のほうでは土間の洗い出しの仕上げです。
 
 
Securedownload5
 
 
そして先日、土木事務所による完了検査を受けました。
 
図面片手に配置や内部の仕様をチェック、
 
一足早い検査官による内覧会も無事終えております。
 
 
Securedownload6
 
Securedownload7
 
 
完成までラストスパート!!
 
息もつけない外構工事の日々が続くここ『おひさま』の現場なのです。
 
 
 
 
 

道のり。。

 

階段も仕上り内部床の仕上げ工事はいったここ『おひさま』の現場。
 
 
Securedownload2
 
 
まずは二階から床の仕上げです。
 
床は杉の浮造り板を使用しています。  
 
一枚が165mmの幅の床板を丁寧に切り揃え、
 
突付け面にはペーパーをあて面をとっていきます。
 
 
Securedownload_2
 
 
切り揃えた床板は大工さんの手で丁寧に貼合せていきます。
 
 
Securedownload3
 
 
そして一階へと。。
 
玄関からの貼り延ばし部分は墨を出し通りを確認しながらの作業です。
 
 
Securedownload_4
 
Securedownload4
 
 
柱型も丁寧にかぎ込み貼合せていきます。
 
約220枚もの床板を使用した床貼り作業も完了です。
 
またひとつ仕上り完成への道のりが縮まってきたここ『おひさま』の現場なのです。