nicoちゃんへお引き渡し☆

Dsc_5546

わたし、nicoです☆日曜日(10日)にお引き渡し[E:key]だったワンワン♪

新しいお家にお引っ越しするまで、後、1週間。。。待ち遠しいな~

わたしのお部屋の場所もちゃんと用意してあるんだよ[E:scissors]

パパとママは、今から何やら取説?のお話があるらしく・・・

終わるまで、おりこうさんにして待っとくワンワン

8

まずは、冬にホワ~ンとお家全体を暖めてくれる蓄熱暖房

の設定と取説。。

1

木製マーヴィンサッシの取り扱い。。

奥さま愛用のミーレの食洗機。。

Mire

Dsc_5540
JIO保証、住まいのお手入れブックの説明。。

最後は、玄関の顔となる木製スェドアの鍵をお渡しして

無事お引き渡しが出来ました(*^-^)

5

Dsc_5541 もうおわったかな?・・ワン!

えっ?いまからお兄ちゃんが代表して

WDスタッフの人たちにプレゼントするんだ~!(^^)!

みんな気にいってくれるといいな~[E:note]

Dsc_5545yamaさん ありがとうございますm(__)m

WDさんから記念に木の時計をもらっちゃったぁワン♪Dsc_5547kodama 色々とお世話になりましたm(__)m

2

最後はみんなで記念撮影。

Pb100594

Dsc_5554

いつも明るいO様ご家族。。これから、木のお家で

新しい生活がはじまりますね[E:good]

5年後、10年後。。もっともっと味わい深い雰囲気になっていく

のが楽しみです(*^_^*) 

これからも、なが~いお付き合いを宜しくお願いしますm(__)m

9

WDのみんなー、また遊んでねー[E:heart]ワン

もっと 更にもっと。。

12

*nicori*のおうちも完成し、先日WDスタッフ全員で最後の清掃、磨き
を兼ねて、検証、検討会を行いました。

WDの家が誕生する度に、この一連の作業は必ず行われるのです。
何故ここまでするのか?
最後の清掃と磨きは、お施主様がWDを選んで下さった事の感謝と
もう、手に触れる事はないだろう、、、別れを惜しむ思いや
最後の最後まで、キズや汚れのチェックも含めての磨きなのです。

11

外壁を優しく磨く。。

7_24_2

床や棚の汚れ、キズをチェックしながらお掃除。

5_2
何度も磨いてきた柱や梁の磨きと木製窓のチェック。

8_3
6_3
電気、コンセント。ドアー開閉確認。

9_2
10_2
排水がちゃんと流れているか、ペアーで確認。

最後はクライマックス床下清掃。

3_2

7月の猛夏から今日まで汗を流した現場監督の
最後の締め。。床下清掃[E:sweat01]
床下を隅々まで、チリやゴミ一つ無く掃除機で清掃です。

現場監督のイチローくんお疲れ様でしたm(__)m

13_2

そして、これからスタッフ皆で、検証、検討会が行われるのです。

14_2

ここは細くすれば美しくみえるのでは?
ここは、低くしたほうが線がキレイなのでは?

わかる人にしかわからない領域の話なんですけどね(*^-^)

その積み重ねが、トータルで完成した時の美しい建物を

生み出すのかもしれません。。

これからもっと。更にもっと感性度の高い家を造りたい。
何か掻き立てられる時間なのです。

15_3

気がつけば辺りは真っ暗。。。
灯りをともし、皆揃って眺める事も最後か。。。

 

 

 

 

いよいよ最終工程・・

nicoriのおうちも最終工程(外構工事)に入ってきました

昨日までは、

Img_86401

敷地に建物がポツンと置かれているように見えていたのが

今日は、駐車スペースやアプローチが表現され

そして、板壁や植栽の役割等がどんどん明確になっていく

Dsc_0044

見ているだけでワクワクとドキドキが同時に押し寄せてきます。

Dsc_0045

人力で運ぶのは不可能な木々はクレーンにて所定の位置へ配置され

完成イメージと現実が目の前で、ぶつかり合う瞬間

Dsc_0037

敷地の一番景色のいい方向に窓を開き、

そこに、家族が集まるダイニングとリビング

ここ、nicoriのおうちの窓からは、自然の山並みや

高岡のシンボルである天ヶ城の四季折々を眺め、楽しむことができます

夜には、天ヶ城のライトアップも見どころです

Dsc_0042

建物内部では、

もっともっと美しく。。。そんな思いと、

この家に住むO様ご家族が幸せに暮らせるよう願って

壁や柱、梁の磨き込みをおこなってます。

Pa240458_2  Pa240454 Pa240455

いよいよ次は、完成へと。。。

佳境。


来週の見学会に向けて内部のほうがほぼ

仕上りつつある『*nicori*のおうち』の現場。

Img_7192

玄関土間、トイレ床の内装タイル張り工事は
大ベテランである左官さんのTさんが自慢の腕を
ふるいながら一枚一枚目地を通し丁寧に張り仕上げてます。

Img_0683
器具付けも佳境をむかえておりT大工さんが
仕上げてきた内装の母体に華を添えていきます。

Img_8942_2

そんななか昨日、市役所による完了検査を受けました。

Img_2142

雨も降っていたこともあり内部の方から見てまわりました。
検査項目を見つつも内部の仕上りをみて
「大工さんたいへんそうですね。逃げが効かなくて…。」と一言。
また、もう一人のかたはモイスの突きつけ壁を見て
「これ一枚ですよね。えっ、突きつけですか!!」と驚きながらも
皆T大工さんの腕に関心をもたれたもよう。
そして外部へと…、浄化槽、建物の配置を確認して無事終了。。。
来週の見学会にむけて内部・外部ともに最終工程へ佳境を
むかえたここ『*nicori*のおうち』の現場なのです。

磨きをかける。

外部のチェックを兼ねて水洗いをし
屋根・外壁の美しさにより磨きをかけ、
Img_5351_2

Img_5615


仮設足場を解体したここ『*nicori*のおうち』の現場。
Img_8640
外部配管・浄化槽設置などの外部工事がすすむなか本日、
内部の方もチェックをしつつ柱・梁及び壁面モイスの磨きをかけました。
Img_2932


部材一つ一つの美しさをより引き立てるために
WDスタッフの手で丹精込めて行っておりますヽ(´o`
Img_7015

Img_1789


また外構工事も始まりました。
土色のキャンパスに描いた下書きにそって鋤き取っていきます。
Img_8738


これから完成に向けて一日一日と少しづつ変化が楽しめる
ここ『*nicori*のおうち』の現場なのです。