We.Labo

think about!

先週までの日中はとても暑かったですが、徐々に涼しくなってきましたね。
ようやく本格的な秋の訪れといったところでしょうか?

 

そんな中、ウッドデザインではスタッフが集まり、 We.Laboの着工前ミーティングを行いました。

外部、内部の仕様や色、付帯工事まで一つ一つ細かく確認をしながら、情報を共有していきます。
何度も図面を見ながら綿密に検討しています。じっくり時間をかけて考えます。

考えることは尽きませんね!
それでもこの時間があるからこそ、より素敵な木の家に仕上がっていくのでしょうね。

 

そして、後日お施主H様とタカラショールームへ。

タカラスタンダードのシステムバスと言えば、ホーロー素材で有名です。
その他にも優れた耐震性やお掃除のしやすさなど、多くの長所や特徴があります。

ショールームスタッフの方が、ホーロー特徴からお手入れ方法など、実演を交えながらわかりやすく説明して頂きました。

Iくんもホーローチェック。後姿がかわいいですね。

壁の色・柄、床の色などサンプルを見たり、展示されているバスルームでイメージを確認します。
何度も、バスルームとサンプルの展示場所とを行き来しながら考えて考えて・・・

ここでも、考える事はつきません。
考えながらもワクワク楽しいショールーム見学となりました。

こうしてWe.Laboは着工へ向けて着々と進んでまいります。

We.Laboの第一歩 地盤調査

We.Laboの初めの第一歩は地盤調査。
10月のスカッとした青空の日に調査を行いました。

家を支えているのは、基礎や柱や壁などだけではありません。
まずは「地盤」です。
目では見えない地盤の中身は、場所によって違うので、しっかりと調べる必要があります。

地盤調査は敷地の四隅の4ポイントと中央の1ポイント、合計5ポイントを調査していきます。
敷地の東側から調査スタートです!

先端にドリルが付いた鉄のロッドに荷重をかけてねじ込みます。
ロッドが止まり沈まなくなると、鉄の重りのようなものでロッドを上から叩きます!
何かの障害物で止まっている可能性がありますからね。
ここは思いっきりガンガンと。

ゆっくりとロッドが回転し、沈まなくなった時点で1ポイント調査終了。
次のポイントへ移動します。

ロッドを再度設置して、2ポイント目の調査スタート。

地盤調査は敷地四隅4ポイントをSWS試験(スウェーデン式サウンディング試験)、中央1ポイントをSDS試験(スクリュードライバーサウンディング試験)の二つの試験を行います。
この二つの試験が1台で可能になった「ジオカルテ」。
調査員の方も作業が随分と楽になったんですよとおっしゃっていました。
ジオカルテのモニターを確認しながら作業を進めます。

すべての試験がスムーズに終わり、ほっと一安心。
いつもの定位置に戻っていきました。

最後にレーザーレベルを使用して、敷地の高低差を確認して、すべての地盤調査の作業が完了しました。

後日届いた調査結果は、問題なしの判定をいただきました。
初めの一歩をクリアしたWe.Labo。
次の工程へ進みます!

「We.Labo」のはじまり

清武町沓掛。
この地に新しい木の家が誕生します。

お施主H様のはじまりの地、ここ沓掛は田野町と清武町の境に位置し、自然に囲まれた緑豊かな所です。

さて、この沓掛という地名は全国各地にいくつもあるのです。
坂道にさしかかったところで旅の履き物をあたらしく履き替え、古い沓を山の神にそなえて旅の安全を祈ったことに由来するといわれています。
沓掛という土地は、長い旅路の途中で沓を履き替えて気持ちを新たに新天地へと踏み出す分岐点でした。

まさにお施主H様が気持ちを新たに、木の家の暮らしの始めるのにとても素敵な所でした。

この沓掛から車を走らせること7分、静かな佇まいの神社が現れました。

この「今泉神社」は宮崎では数少ない天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)を祀る神社です。
古事記にはたくさんの神様が登場しますが、その一番はじめに現れる神様が天之御中主神です。天照大神(あまてらすおおみかみ)が最高神だと思っている方が多いかもしれませんが、天照大神が現れるのは、ずっと先のこと。
天地の始まりと共に成した宇宙の根源とされる天之御中主之神。日本神話の最高神なのだそうです。
とてもすごい神様が祀られているのですね。

今泉神社の入口の鳥居の所には池があり、鯉が泳いでいました。
よく見ると・・・銀色に輝く鯉が・・・。

神様から始まり、銀色の鯉・・・縁起がいいですね!

 

新しい木の家は 「We.Labo」

(ロゴデザインは広報ike502作、映画好きのお施主H様にぴったりのスターウォーズ風ロゴです!)

Laboと言う言葉は「実験室」や「研究室」という意味です。

お施主H様の「こんな木の家にしたい」がたくさん詰まった、「実験室」のようなワクワクする木の家になりそうです!

そして「We.」・・・私たち。

お施主H様の「みんなで造りあげる木の家」という想いが込められました。
お施主H様、H様ご家族、私たちウッドデザインスタッフ、大工さんをはじめ職人さんみんなでワンチームとなって、このWe.Laboの木の家を造りあげていくのだなと思うと、とても楽しみです!

それでは We.Labo
はじまり はじまり

どうぞ、お楽しみくださいませ!