恒久の家

お引き渡し

2014121414185526541

12月の14日(日曜日[E:sun])本日は、青島太平洋マラソンが[E:run]開催されました。
健脚自慢の一般~小中学生迄、総勢11,000人が宮崎市の市街地を快走[E:run]

ここ「恒久の家」の施主K様もフルマラソンに参加され、見事に完走されました。
お疲れ様でした”凄いですね[E:eye]”完走して晴れ晴れとした表情がとても印象的でした。

そのK様のお引渡の日です。

11

完成引き渡しの書類です、建築確認書、構造計算書、地盤調査の保証書
JIOの瑕疵保証、各種設備の保証書、そしてWDのお手入れの説明冊子等です。

3

各書類の説明をWDの現場担当siba君が説明をしています。

10

最初に、水回りからの説明です、K様の食洗機はスウェーデン製のasukoです、
一度に~13人分の食器が洗えるそうです、音もすごく静かですョ
キッチン・バスルーム・トイレ・洗面等の水回りは確認をしながらの説明です。

6

網戸、ロールスクリーンの取り外しの方法、お手入れ等の説明です。

7

rituちゃんは、今日は、日向のおじいちゃん、おばあちゃんが来てくれています、
何時もに無く、楽しそうでテンションが[E:up]上がってました、haruto君も[E:notes]です。

8

Image4

鍵をお渡しして,全ての説明が終了致しました。

2

最後に、お引渡の書類にサインを頂きました。

1

ささやかでは有りますが、WDから記念品の時計をお渡しいたしました。

13_2

新しいお家で、新しい年を迎えて頂き、末永く平穏に時を刻んで頂きます様に
WDスタッフ一同心からお祈り申し上げます。[E:bell]

K様、今後共、WDとの末永いお付き合いを、宜しくお願い致します。
本日は、誠におめでとう御座いました。[E:bell]

あしたへ・・・・

Pc090002

いよいよ「恒久の家」のお引渡の日が近ずいています。

WDではお引渡の前にスタッフ全員で最終の点検と清掃を行っています

完成までに何度も工程事に現場チェックし、何度も清掃して点検を行っています

今日は、その総点検、そして、最後の清掃です

自らの手で行う事に、大きな深い意味があります。

Pc090038

終始無言の清掃です、 皆 何かを思い何かを考えているはず。。。

Pc090039

Pc090003

モイスの壁、無垢の床も丁寧に拭き上げます。

Pc090007

階段や、ウッドデッキも。

Pc090006

Pc090012

Pc090033

蓄熱暖房の状態を再点検します。

Pc090042

外部給排水の点検。

Pc090027

床下もゴミ一つ残さず 掃除機持ち込み完ぺきに清掃です。

 

点検・清掃が終わりましたら、現場検証です。

Pc090049

1つの住まいが誕生するたび この現場検証は行われます

各自、感じるままに思いを言い合います。その感じ方や価値観の共有が

次の住まいに引き継がれて行きます。喜び 感動 反省 様々です。

Pc090054

Pc090063

論議も白熱していきます、この検証が明日へのウッドデザインを

一回りも二回りも大きくさせてくれるのです(*^-^)

Pc090064

時間を忘れて。。。外は寒い。。  現場は熱い検証です。

外構工事完了!

 

恒久の家 』 は、完成お披露目会へ向け、最終の仕上げが行われました[E:shine]

<土間コンクリート打設工程>

鋤取りを行い、砕石を敷きプレートで転圧します。

Unnamed_3

 

コンクリート打設前にワイヤメッシュ(写真の碁盤目状の金物)を敷き、コンクリートの強度をUPさせます。

 

Unnamed_2

生コンクリート打設開始!

Unnamed_1

土間コンクリートの仕上げは洗い出し仕上げです!

コンクリート表面の硬化具合を見て洗い流します。

Unnamed  Unnamed_6_2

<植栽工事>

WD外構担当の得能氏。

今回も植栽の配置計画、選別と、全てを行っております。

枝、葉等の状況を見て向きを決めていきます。

Unnamed_7

完成状況[E:shine]

Unnamed_8

南側デッキ中央部分に配置されたシンボルツリーのシマトネリコ[E:shine]

樹形が優しく、ゆったりとした雰囲気を作ります!

隣の紅葉とも合っていますね!

Unnamed_9

完成です[E:shine][E:shine][E:shine]

Unnamed_10

いよいよ週末は完成お披露目会です!

お越しの際には、ぜひWDのこだわり、造りを体感してみてください!!

ラストスパート!

 

各工事が最終段階へと入り、佳境を迎えた 『 恒久の家 』 。

今週末の完成お披露目会へ向け、現場は着々と工事が進んでおります!

そんな 『 恒久の家 』 では市役所による完了検査が行われました。

図面を見ながら建物の配置など、複数の検査項目を確認していきます。

Unnamed_4

検査中は市役所の職員の方もWDの造りに興味津々な様子で、

手造りの家具や仕上りに関して様々なご質問をいただきました(≧m≦)

検査は指摘箇所も無く、無事に合格です!

Unnamed

外部ではエクステリア工事も並行して行われております!

カーポート工事の様子。

骨組みが屋根の黒色とマッチしていて素敵です!

Unnamed_6

板塀工事の様子。

事前に塗装された材料を加工し、仕上げていきます!

Unnamed_1_2

板塀もまた、K様とお打合せさせていただき決めた色です!

薄めの黒色で、エボニーというカラーです[E:shine]

グリーンの外壁、黒色の屋根と調和した組み合わせですねヽ(´▽`)/

Unnamed_2

 

これから完成まで最後の劇的な変化を、是非一緒に楽しんでみてください[E:shine]

最終工程へ☆

足場解体を無事に終え、工事終盤戦へと移った 『 恒久の家 』 。

早速外部では、塗装工事が行われています[E:sun]

写真は全開口サッシ廻りの木部塗装の様子。

Unnamed

モスグリーン色の外壁に良く合うチェストナットという塗装色[E:shine]

K様とお打合せさせていただき、吟味して決めた色です!

木目もはっきり見えてシックにキマッています(◎´∀`)ノ

Unnamed_11

ところ変わって協力業者さん(塗装屋)の土場[E:flair]

Unnamed_1

後に施工する板塀の材料を塗装しています。

事前に塗装し乾燥させることで、塗料が内部深くに浸透し、木材保護性能がUPします!

Unnamed_4

完成お披露目会へ向け着々と工事が進む 『 恒久の家 』からでした☆