風と暖炉と動線!

記憶に残る、せんぐ巻


今日は「風と暖炉と動線!」様邸の上棟式です。


9月の青空に吹き流しが天高く舞い上がり
せんぐ巻の開催を知らせております。
お客様の来るのを今か今かと待っております。


室内では、待ちきれないご親戚の方々が
ここが玄関で、キッチンがここで、お風呂がここで
リビングがここで、ここから見える景色がetcと
2階では式典が始まり、最後のピンを打ち込んで
皆さんお待ちかねのせんぐ巻の場所へと移動です。

先日から、せんぐ巻の案内状を配ったせいか
ご近所の皆さん達がたくさんお出で下さいました。


先ず、施主のK様のご紹介をしまして、
お楽しみ抽選会の説明を致しまして、いよいよせんぐ巻です
角もちから巻いていきます、「千歳と~、万歳と~」
「せんぐ、せんぐ~」と声を高らかにまいていきました。
たくさんお集りのお客様、有難う御座いました。


ご親戚の方々との記念撮影です。


最期に、ご家族皆様と「乾杯~」。
お父さん、お母さんそしてK様今日一日お疲れ様でした。
K様完成までのお時間、楽しんで頂きます様、

今後ともよろしくお願い致します、
本日は誠におめでとうございました。

 

 

 

 

 

大安の日の棟上げ。


8月の最後の大安の日に「風と暖炉と動線!」様邸
の棟上げを行いました。台風の接近、秋雨前線での影響で
読めない雨雲たちと葛藤しながらようやくの棟上げです。
奥様のご挨拶からスタートです。am8:00


3~4日前から大工さん達が土台敷き、金物付け、床パネルなど
棟上げの前準備が終っておりましたので、いつもスムーズに
通し柱、間柱などを取り付けていきます。am8:59


梁や柱には、木材の内部に金物を入れた金物工法で
組み立てています。金物を使うことによって、
より高い耐震性と安定した強度が得られます。am9:12


西の空から真っ黒な雲が・・・・
今にも雨が落ちてきそうな様子です、
これ以上雨雲予近づかないで( ^ω^)・・・am9:45


雨雲も遠ざかり一安心です。
順調に2階の床組みへと進んでいきます、
お昼まであと少しです。am10:58


K様から美味しいお弁当を頂きました、ご馳走様でした。pm12:12


お昼が過ぎると、美味しいお弁当のせいで、
スタミナがついたのかテンポよく2階の屋根組から
屋根パネル取り付けへと進んでいきます。pm14:43


屋根にルゥーヒングをはって一日の工程の
終わりが近づきます。pm17:04


全体を青一色のビニールシートで覆い終了です。pm17:38


最期は、赤ヘル軍団の大工さん達とK様の奥様に
sahoちゃん👧genn君👵達と記念撮影です。pm18:01

来週はお楽しみの、せんぐ巻です、
たくさんのご近所さん、子供たち 集まれ~

 

 

人事を尽くして天命を待つ。

基礎工事を終え建て方に向けて土台敷きの工程に入った『 風と暖炉と動線!』の現場。ここからは大工さんがメインの作業になります。

この現場を率いるのはW棟梁!
棟梁の指示に従い応援の大工さん達の手が動き始めました。

時間が経つにつれて暑さが身に染みていくなか土台敷きも終盤です。
土台と基礎がしっかりと緊結され、大引材も組み込まれた綺麗な碁盤目状のマス目ができました。このマス目に断熱材敷込み床にパネル(構造用合板)を貼り終えれば土台敷きの完了です。

土台敷きが完了しても建て方に向けての準備は続きます。柱、桁、梁などの構造材を搬入し、ひとつひとつ部材を手にとり確認していきます。
間接照明など構造材に加工が必要なものや、下屋の部材などこの時に加工施して建て方に備えまています。

仮設足場も建ち、建て方にむけて準備は万端です!!
あとは週明けの天気が気になるところですが。。。

 

基礎完成。

JIOの配筋検査も終え基礎工事も中盤に入った『風と暖炉と動線!』の現場。


                (底盤コンクリート打設)

ここからはコンクリート打設の工程になります。
コンクリート打設は底盤部分、立上り部分、玄関土間及びデッキ部分と三回にわけて打設を行っています。


          (立上りコンクリート打設、天板レベラー調整)

コンクリート打設時はクレーンを使用しての作業がほとんどで、クレーンのオペレーターさんとも息はピッタリ!!見ているうちに作業が快調に進んでいきます。


            (玄関土間及びデッキ部コンクリート打設)

基礎工事も最終工程です。最後のコンクリート打設後、金鏝で押えて仕上げれば基礎完成です。

コンクリート打ちっぱなしで仕上がった基礎立上りの表面はとても綺麗で、角はピンっと建ち職人さん達の腕の良さが表れています。

 

ため息。。

基礎着工をむかえた『 風と暖炉と動線!』の現場。
例年よりも遅い梅雨明けが少なからず現場の進捗のほうにも影響を。。。

思い描いた工程の歯車とおりとは行かないものの天候には敵いません。天気の良い日が続いて工程の歯車が一日でも早く噛み合えばと……、ため息が漏らしたくなる今日この頃です。
そんななかでも基礎工事は着実に前進しています。

配筋作業のヒトコマです。
梅雨明けと同時に夏本番の猛暑!!今、TVで話題の送風付きウェアーは外で働く職人さん達の必需品であり強い見方でもあります。
数年前から見るようになったこの姿も今ではもう現場の定番です。
流行にのっかるわけではありませんが、そろそろ私も一着ほしいところです。

猛暑の中での配筋作業も完了です。いつ見ても綺麗な配筋に見惚れてしまいます。

先日、第三者機関であるJIOの配筋検査を受けました。
これほど綺麗な配筋を見れば言うまでもなく適合判定を頂いております。