お引き渡し・・・

As20160806003006_comml

桜の咲く頃から 梅雨、そして『熊本地震』と着工から

今までと色々な事がありました、ここ『樫の木と椎の木と・・・。』

本日ようやくお引き渡しとなりました。

お引き渡しの時に玄関鍵の交換を行います。

『工事キー』から『本物のキー』へと。

Img_8620
  
一通り設備機器の説明も終わり、I様からお土産とご家族のお手紙
  
を頂きました。
  
Img_8622
  
Img_8623

  
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
  
Img_8618

  
玄関の前でご夫婦で記念撮影です。
  
これからも、WDとの末長いお付き合いを
  
よろしくお願い致します。  FUJI
  

最終仕上げ

 

外構工事は別です。 という建築会社が多い中
 
WDでは、トータル的なイメージを大事にしているので
 
外構や植栽工事をやらないワケにはいかない。。
 
11  
 
南側には建物とのバランスを考え、6m級のヒメシャラ
 
クレーンで吊り下ろします。
 
北側には、道路からの視線を意識しての配置
 
12
 
場所場所で常緑樹や落葉樹で四季を演出していきます。
 
 (シデ モミジ トキワマンサク オリーブ ヤマボウシ等)
 
建物がポッン建っているより、植栽効果で優しく見えます。
 
見る人にも、緑豊かな雰囲気を与えてくれます。
 
 
住む人の庭のお手入れを軽減するため、
 
雑草対策も万全に仕上げていく。
 
13
 
 
施工中、緑が入るとこんなにも建物の雰囲気が変わるのか~
 
すっごく良くなってきたね~等々
 
近隣の方々も見惚れながら、通りすぎていきます。
 
環境美化の効果もあるようです。。
 
14
 
トータル的な完成は、
 
完成写真集でご覧ください。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

完成に向けて・・・

外壁も仕上がり完成に向けて外壁清掃を行いました。
  
Img_7718

  
外壁は一面、一面丁寧に拭き上げ外壁の美しさに磨きをかけております。
  
Img_7789

  
そして先日、宮崎市役所による完了検査を受けました。
  
図面片手に配置や内部の使用をチェック、
  
無事、合格を頂くことが出来ました。
  
Img_7785
  
外部の方では、玄関の階段作成へと、
  
完成まであと一息 ここ『樫の木と椎の木と・・・』でした。
  
FUJI

家具作成へ。

着々と完成に向かっております、ここ『樫の木と椎の木と・・・。』

今回はWDがお世話になっております、家具職人と打ち合わせを

行いました。
  
Img_7575 
  
WDのキッチン・洗面台・tec.・・・は、フルオーダーの為、細部に渡って
  
細かな寸法が求められます。
  
家具工場での製作となりますので、各種機械を完備した工場で作られる
  
家具は精度が高く、パネルやパーツから作るため、芯材・表面材・仕上げ材・
  
下地材などの種類も豊富です。
  
Img_7705

  
今回もたくさんのオリジナル家具が出来上がりそうです。
  
Img_7704

  
いち早く完成邸をみなさまにご覧になっていただきたいものです。
      FUJI
  

  

梅雨の中休み・・・

本日は良く晴れて日差しが強く、もう夏の気配がしております

ここ『樫の木と椎の木と・・・。』では外壁材である
  
ガルバリウム鋼板を貼り、外壁を仕上げております。
  
Img_7630

  
外壁は仕上げ材の色や材質によって印象が大きく変わります。
  
『樫の木と椎の木と・・・。』の外壁はアイアシルバー色です。
  
Img_7636_3

  
見る角度や日当たり具合によって様々な変化をみせてくれます。  
  
Img_7634

  
今後 外部の塗装も控えており、さらに見え方や印象が変わってきます。
  
着々と完成に近ずいてきておりますここ『樫の木と椎の木と・・・。』でした。
  
     FUJI