ぽかぽか。。お引き渡し☆

昨日、「ひだまり縁」のお引き渡しを致しました。
A G
午前10時から始り、ロールカーテン、網戸の取り外し。吸気口のご説明。。
B C
IH、食洗機、蓄熱機の取説。。
H
JIO保証と住まいのお手入れBOOKのご説明を含め、およそ二時間程。。
J
この二時間の間、Tくんは、、、?ぽかぽかの縁側で大好きな石を並べていました(^^♪
E 
どうやら、kuboお姉さんとお店屋さんごっこをしている様子(*^^)v
D
ぽかぽか縁側のゆるい段差は、お店のカウンターになっていたのでした♪
I
最後は、木製スウェドアの鍵の引き渡し[E:key]本キーを差したら、今まで使用していた工事キーでは、開ける事は出来ません[E:eye]
無事にお引き渡しは終了し、担当者からのWDからささやかですが、木の時計のプレゼント[E:present] 
Dsc_7619 Dsc_7624
今回は、優しい色合いのくりの木の時計でした。O様の雰囲気に合ってるな~[E:confident]
Dsc_7627そして、O様から棟梁とWDの皆へ、御礼
を頂きました。お心遣いありがとうございましたm(__)m
なんだか、淋しい思いと、早く心地いい木の家に住んで頂きたい思いが交差しながらの数時間でした。。振り返ると二年前の同じ佐土原町での見学会が初めてO様と出会い、それから、熱心に見学会に足を運ばれて今日に至りました。。まさか、あの当時、二年後に今日の日が来る事を誰も想像出来なかったでしょう。。これから、永いお付き合いになります。宜しくお願いします(*^_^*)
Dsc_7608
ネームプレートをTくんと一緒に。。。
Dsc_7609
ヒメシャラ。シマトネリコ。もみじ。。。小さな蕾がいっぱい、春[E:clover][E:cherryblossom]になったらたくさんの葉っぱが付いて「ひだまり縁」の雰囲気もさらによくなるでしょうね。。

今年最初の。。。

2014年最初のWDの家「ひだまり縁」が誕生しました。。。
見学会も終わり、先日、スタッフ10名が集合し最後のチェック、磨きが行われました[E:shine]
35
ここで行われる事は、作業や仕事ではなく、心残りなくお世話になったお施主様への感謝を込めての最後のチェックも兼ねての磨きなのです。。。
29
床を一心不乱に磨いてますマイ膝あて持参。。
3024
窓や網戸の開閉のチェックやデッキの隙間のゴミをとります。。
3327
ペアで排水がちゃんと流れているかのチェックをしています。。
26
壁の汚れやビスのゆるみはないか?のチェックです。。
3428
壁の汚れやピンチェック。。
31
すべてのコンセントの電圧チェック。。
25
柱や梁の磨き。。
3223
一番大変な床下清掃[E:sweat01]現場監督のichiroくん、チリやゴミ、木くずをまずはブラシで掃わき、後日掃除機できれいに仕上げます[E:shine]
みんな、それぞれ何かを思いながら、終始無言で磨きを終えたのでした。
22
そして、次は恒例の検討、検証会。
1
10名もいれば、感性も違えば、気ずきも違うので、ここでの検証検討会は、個々の感じた事。もっとこうすれば、使い勝手も良かったのでは?色々な意見が飛び交うのです。
5544
そして、今年から初の企画。ナイスなアイデア、デザイン。これは次にも取り入れたい。等々を自薦他薦問わず、ノミネートされ今年の年末に「WDデザイン賞」を表彰する。という企画がうまれました!(^^)!
検証しながら、WD賞のノミネートを挙げて進んでいくのです。一体何がノミネートされたのかは?年末のお楽しみにとっておきましょう(^^ゞ
8
私達が、WDの家を造っていく限り、もっと美しく、更に美しくのテーマは永遠に続くのでしょうね。。。

ひだまり縁 完成。。

昨年の9月に棟を上げた「ひだまり縁」。。季節は夏の終わりとはいえ、暑かった。あれから数ヶ月・・・季節は冬となり、いよいよ完成に向けて最後の植栽計画。造園工事が始まりました。
7
WDでは、建物だけでなく外構、造園植栽計画までプラン提案してます。今回もまたtoku氏の腕がなります。シンボルツリー、下草まで入れると何十本(@_@;)という木々達。。造園屋さんが育てている山の中を数日かけて、まして密集している木々の中、高さや枝ぶりや品種をチョイスしてくるtoku氏にはアッパレです。毎回、最終工程の造園工事は見ててワクワクするのです(^^♪

見てるだけで申し訳ないです(>_<)

 

G_62 

111

木、1本1本の表情や枝ぶりを考え配置していきます。
4

6_2
植えた木々達には、そこにある理由がちゃんとあるのです。冬の日差しを住まいの中に取り込む為に南側には落葉樹を植えたり、夏の強い日差しを遮る為に常緑樹を植えたり、トータルバランスも要となるのです。
9
建物を引きたててくれる植栽達。。一気に息を吹きこまれた、ここ「ひだまり縁」。明日からお披露目となる完成見学会[E:shine]長い縁のある、和の雰囲気を醸し出す佇まいとなってます。今週末と来週と2週に続いてのお施主様のご厚意による見学会です。どうぞお気軽にご家族皆さんでお越し下さい!(^^)!

I

12_3
            ↑
      私のお気に入りの縁側から見える和庭です(^^♪

寒空の下で。。

来週末の見学会に向けて外構工事も

整いつつあるここ『ひだまり縁』の現場。

Img_5117

土色のキャンパスにえがかれた下書きに
沿って型枠を建込んでいきます。

Img_8801

またH大工さんの手で板塀が一面また一面と
仕上がりつつあります。
Img_5844
そんななか昨日、土色のキャンパスに描かれた
下描きの着色にとりかかりました。
朝から準備をしいよいよコンクリート打設です。
玄関ポーチ、アプローチ、駐車場土間の仕上げは洗出しです。

Img_8731

コンクリート打設後、押さえ作業にかかり
コンクリートを充分に乾かしていきます。
その後水で洗い流していき表面に砂利や砂の粒子を
浮き上がらせる仕上げ。。
この作業はコンクリートの乾き具合と洗いだすタイミングが全て!!
この仕上げは職人さんの経験と感がものをいいます。

Img_1907

昨日はこの冬最強の寒波到来で洗い出しのタイミングが夜に…、

Img_9966

寒空のなか作業する姿は心うたれますね(T ^ T)
気温3℃、真夜中の攻防戦を制しつつ造園工事が
ひかえるここ『ひだまり縁』の現場なのです。

仕事納め。。

年明けの完成に向けて外構工事が

すすむここ『ひだまり縁』の現場。
Img_9159
先日、市役所による完了検査を受けました。
Img_5183
Img_8788

完了検査では検査員のかたが建物の配置や内部の方を
図面片手にすみずみまで確認していきます…、
完了検査も何事もなくて無事終了。

まだまだ続く外構工事とその後の造園工事ですが
年内はここまでで仕事納めです。
Img_8586
Img_1560


しばしの余暇のあと年明けよりいよいよ佳境を
むかえるここ『ひだまり縁』の現場なのです。