ハルくんち☆お引越し

9月7日 今日は、ハルくんちのお引越しです。

P9070346

プラン打合せ等の時から比べると、すっかりお兄ちゃんになったハルくん

汗をかきながら、お手伝いも出来るようになりました。。

  

 無事、お引渡しも終え寂しさもありましたが 

ハルくんの笑顔に救われ みんなで記念撮影 [E:camera]

P9070351

   

 そして、ハルくんちにWDから記念品贈呈 [E:present] 

Dsc_3652 

なにやら? 中身がお菓子と思ったのか満面の笑みでキャ・・・

その笑顔に、思わず皆で笑ってしまいました(笑)

Dsc_3658

 

引越し最中もココチイイ風が家のなかをサァ~と流れ、とても気持ちいい

そして窓の外は、一面に広がる緑と自然の山なみ 

今日からスローライフの始まりです。  

また次に会う日には、もっとわんぱくなハルくんになってるかな・・・[E:run]

Dsc_3626

       

 最後に、Iさま 

完成見学会や工事期間中はいろいろお気遣い有難うございましたm(__)m

次回から、WDのOBさまとして・・・今後の完成見学会にも遊びに来てくださ~いヽ(´▽`)/

汗とプライド

明日からの木城の完成見学会。。

最終日のハルくんち。現場は十数名の人達が一心不乱で作業を

しながら、完成度の高い完成形を目指して。。。

P8160186_2

ここ連日の猛暑[E:sweat01]暑さと戦いながらの外での作業。どれだけの汗が

流れたんだろう、、、みんな汗を流しながら、プライドをもって

働いてる姿は、素晴らしい光景でもあり、思わず心のどこかで

カッコイイな[E:good]なんて・・・

大工さんは最後のデッキ手摺りの作成[E:sweat01]

P8160175

P8160173_2

造園屋さんは植栽の植え込みや砂利敷[E:sweat01]

P8160184

toku氏は植栽の配置に奮闘[E:sweat01]

その他にも電気屋さん。塗装屋さん。皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m

P8160191

陽も沈んだ頃、ハルくんご家族が遊びに来られて

驚きと感動の様子でした(#^.^#)

P8160195

辺りはもう真っ暗・・・写真では伝わらないかもしれないけど

うっとりするぐらいの素晴らしいお家のハルくんち。。

明日からの見学会、たくさんの方にみてほしいな。。。

                           kodama

お天道様…

毎日暑い日が続く、木城町「ハルくんち」。

Img_3058

近くの菜園の野菜達も、ちょっぴり夏バテ気味…

Img_3059

そんな中、足場の解体を前に建物を水洗い…
「ハルくんち」の大きな歓喜の声が聞こえてきそうでありまして。

Img_2941

Img_2942

Img_2944

朝日を浴びて、とても気持ちよさそう。
この日は連日の猛暑を避けて、明け方より作業を行いました。
東から昇ってくる太陽の光が反射して、キラキラと美しく建物に写します。

Img_3066

Img_3065

その後、完了検査が実施されました。
検査は無事に終了。

こうして「ハルくんち」はクライマックスへと突入するのでありました。

夏、真っ只中…

連日猛暑が続きます。木城町「ハルくんち」では、そんな夏の暑さにも負けずに元気に現場が進んでおります。

Img_2784

写真は1階和室の窓から外を眺めたもの…

Img_2805

建て始めた頃は、まだ小さな苗だった稲がこんなに大きく育っていました。
もう少しすれば、稲穂が金色に色付いてとても美しい風景になるそうで、窓から景色を眺めながらの一杯…、羨ましいかぎりでありますね。

Img_2796

そんな真夏の日光から部屋を守る窓…を守る「戸袋」もこのほど完成をいたしました。
このデザインも辺りの風景とよくマッチしていて、全く違和感を感じないのは私だけでしょうか…。

Img_2794

写真はその芸術品を作っている大工さんの作業風景。
ランニング姿になって、夏の暑さと戦いながら作っております。

「一つ一つ魂を込めて作るからね…。汗も出るとよ。」

と笑って答える大工さん。
私も感謝の気持ちが込み上げてきます。本当にありがとうです。

Img_2791

さてこの写真は一体…

Img_2789

実は後のご紹介となりますが、ウッドデザイン史上初めての「ある物」を取付る「ハルくんち」。その製造工場の写真なのでありました。
一体、「ある物」とはなんなのか…。また後ほどご紹介させていただきますね。

もったいぶるTEZUKAMANでした。

浮かぶ階段…

雨が毎日続き、本格的な夏の始まりを感じます。

Img_2656

写真は現場近くの「比木神社」。
なんとなく通りがかった神社でしたが、えらく惹きつけられるものを感じ、お参りをすることに。
するとこの鳥居をくぐり、森の中に入ったとたんに辺りの空気の重さというか、静けさというか…。
とにかくとても神秘的なパワーをいただけた神社でありました。

Img_2664

そんな神秘的なパワー溢れる木城町の「ハルくんち」にも何やら不思議な出来事が起こっているようでして…。

なんと階段が「浮いている」ではありませんか!

Img_2665_2

…と大げさに言ってしまいましたが、今回の「ハルくんち」の階段はL型。
しかも引き戸と絡む面白い階段なのです。
外から階段を見ますとまるで人が浮いているような…。
これから手摺が取り付いて、不思議な感覚はなくなるのですが、まさに今は「空中階段」なのでありました。

Img_2663

ふと上を見上げますと、大工さんも浮遊して作業をしているような…。
(大げさですみません。)

以上、スピリチュアルパワー溢れる「ハルくんち」の現場からTEZUKAMANがお伝えしました。