G-garden☆お引き渡し

Dscn1737

新緑がキラキラ眩しいこの季節・・・26日にお引き渡しをむかえる事

ができたG-garden.。4ヶ月前、上棟式にXmasサンタに変装して

会場を盛り上げて下さった事をふっと思いだしていました。。。

着工から、カタチが見え、少しずつカタチも整いながら季節は冬から

春へ・・・そして、無事にお引き渡し。

Img_2083

プロファイル(窓)開閉ロックのご説明。。

Img_2102_4

カートリッジ交換のご説明。。

Img_2113

木製断熱スウェーデンドアの鍵を渡し、補足でチャイルドロックの

ご説明。。

Img_2117

最後に保証書と住まいのお手入れブック(WDオリジナル)のご説明

を終えてお引き渡しを終えました。

1

N様からのお心遣いのプレゼント[E:present]をありがとうございました。

2

最後にみんなで記念撮影[E:camera]。。記念すべき今日の日の写真と

建築途中の写真をアルバムとDVDに収めて、改めてお贈りしますので

楽しみに待っててくださいね!(^^)!

Img_2094

アンパンマンよりもゾウさん大好きkanatoくん♪

いつも二コ二コharumaくん♪今日から木のお家と共にスクスクと成長

していくんだね[E:happy01] 

このお家でいっぱい笑って、思い出をたくさんつくって、大きくなってね♪

N様、建築中スタッフ一同楽しませていただいて本当にありがとう

ございました。見学会もご協力いただいた事も含めて感謝の気持ち

でいっぱいです。これからが永いお付き合いになりますね。

末永く宜しくお願いします(*^-^)       

                                    ko・da・ma

最終決戦…

Img_1689_2

写真はガンダム「一年戦争」最後の戦場となった「ア・バオア・クー」。

Img_1682

「G-garden」も最後の戦いが繰り広げられております。
外構工事も最終局面を迎えて、植栽が入ってきました。

Img_1595_2

本体内部も仕上げ段階となっております。
細心の注意を払って、家具や器具の取付工事を行います。
写真は水道設備関係の職人の方、長年の経験を活かして器具の特性を読んで先行して行わなければならない作業を行います。
「説明書にはのってないからね~。」とニヤリとしながら作業をしておりました。

Img_1691_2
Img_1692_2

「星一号作戦」と呼ばれた最終決戦は、双方総力を結集した戦いになりましたが、我らが「G-garden」も業者の皆さん総力をあげて工事を進めております。

様々な分野のプロ達…。
仕上げ工事ともなると、短期間に工事が集中するので現場も一気に騒がしくなってきます。
それでも自分のペースを壊さずに、キチンと仕事をこなしている職人の皆さんであります。

Img_1684_2

写真はN大工さん。
「G-garden」を最初から最後まで引っ張ってくれております。

「ここはこうしたらよくなるっちゃね~?」

よくアドバイスをしていただきます。私にとっては、大変ありがたいことであります。

Img_1694_2

こうして佐土原「G-garden」…。

「楽しみながら」。時には「苦しみながら」作業を進めていった作品…。
まもなく完成を迎えます。

~TEZUKAMANより~

今まで「G-garden」の「G」を「ガンダム」の「G」として無理やり結びつけておりました事をお詫び致します。

Img_1687

皆さんも知っての通り「G-garden」の「G」はグラウンドの「G」でございます。
わたしの自分勝手なわがままを許していただいたご施主様 N様に深い感謝を致しまして締めくくりとさせていただきます。

姿を現した宇宙空母…

「WHITE BASE」…それは地球連邦軍所属、ペガサス級強襲揚陸艦2番艦。
全長262m、最高速度はマッハ12…後にアーガマ級やラーカイラム級などの元となった空母であります。

Img_1406

我らが「G-garden」、この度建物を覆っていた足場が外れまして
ようやくその美しい姿を現しました。
(「G-garden」が、ご施主様ご家族の「母艦」として活躍するのを祈りまして「WHITE BASE」を紹介しました。いつもながら強引ですみません…。)

Img_1385

写真は足場解体前、じっくりと眺めます。

Img_1389

そして屋根や壁に水をかけ、チェックも兼ねながら磨き上げます。

Img_1388

まさに「愛情」が込み上げてくる瞬間…。
「この子の為なら…」の気持ちがよくわかる気がします。

Img_1401

そして写真は足場解体後の一枚。
この瞬間は感動と緊張が体中を駆け巡るのです!

ホッとすると同時に、この瞬間から工事のクライマックスに突入…。

Img_1409

決戦の時がジワリジワリと近づいてくるのを感じるTEZUKAMANでした。

黒い三連星…

「ジェットストリーム・アタック」…
それはジオン公国軍の「黒い三連星」と呼ばれた部隊の繰り出す
三位一体の攻撃方法…

Img_1198

本日は、その「三位一体」がポイントとなります。
(いつも強引ですみません…)

Img_1194

佐土原「G-garden」、先日より壁工事に入っております。
工程的にはこの時点で全体の半分、折り返し地点に近づいた感じでしょうか。

写真は壁を貼る作業の様子、壁面上部から下部まで一枚物のガルバリウム鋼板を3人で貼っています。

Img_1192

一枚ものを貼る利点として、継ぎ目がないので水の浸入をなくすことができますし、仕上がりも美しいものとなります。

ただ貼る側とすると、とても大変…。
そこで「三位一体」のチームワークが求められるのです。

Img_1188

大きな掛け声とともに、的確にポイントを押さえる…。
しかも皆さん素晴らしい男達、本物の「黒い三連星」にも勝るとも劣らない職人さんたちなのでありました。

Img_1201

来週の完成見学会(猫ろび日和)、もちろん内部もじっくり見てほしいのですが、外側からもじっくり眺めてくださいね。
いろんなストーリーが見えてくるかもですよ…。

赤い彗星…

「高熱源体、急速に近づく!」
「先頭の一機は、後続機の3倍の速度で接近中!」

Img_0993

これは違う「G」の懐かしいフレーズです。
本当の「G-garden」はゆっくりとその姿を現してきました。

「G-garden」は2階リビングとなり、この家で一番大きな窓も
2階に取付けられます。

Img_1087

ガラスの部分は約2m×2m、幅は全長4mある木製の建具です。
WOOD designの見学会に来られたことのある方には馴染みの建具でしょうか。

Img_1088

今回も屈強な男3人で吊り込みました。

しかしながら、男3人でやっと吊り込むこの建具、開ける時は指1本で開いてしまいます。

いつもこれにはみんなで感心してしまうのでした。

Img_0987

次回はついに軒天塗装、今回は「赤」にこだわってサンプルを作成
しております。乞うご期待…。

後は天気が続きますように(祈)