お引渡し

ふたごのおうち お引渡しの日

天候もよく、絶好のお引渡し日和となりました。

初めての出会いの日から、土地探し、プランニング、地鎮祭、建て方、上棟式、完成見学会、そして検証会を経て、今日のお引渡しとなりました。


まずは、設備機器の取扱説明

木製サッシ、ロールカーテンや網戸の取り外し方、植栽の水やり・剪定・メンテナンス方法、保障内容のご説明等を、お引越しの後、便利で快適に過ごしていただけるよう丁寧にご説明しました。

各種保障内容、定期点検のご説明。


その間、ご両親様、妹さんはウッドデッキの居心地にほっこり中。

最後にご家族で記念撮影。ふたごちゃんは眠くなっちゃったみたいです。
お施主様の笑顔にほっとする瞬間です。

初めての出会いからこれまで、何かとご迷惑もお掛けしたことと存じますが、これからのメンテナンスにも責任を持ってお付き合いさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

お引渡し前の大事な仕事

無事、完成見学会を終えた「ふたごのおうち」。
ほっとしたのも束の間。

今日は、お引渡し前の「最終チェック」「検証会」の日です。
ある意味、ウッドデザインで一番大事な仕事でもあります。
朝からスタッフ全員集合し、キリッと気を引き締めなおして作業開始です。

まずは、クリーニング。
専門の清掃業者さんに委託する工務店も多いようですが、「自ら造ったものは、自ら清掃」がウッドデザイン流。

上棟後、定期的にスタッフ自ら何度も「現場チェック」として清掃を行い、現場の美化・整理整頓に努めてきました。
そうすることによって、作業の安全や効率化を図りながら、気付いた不具合等を速やかに修復できます。
決して経費節約のためでは無く、スタッフ自身の五感を集中して、隅から隅まで自らの手で磨き上げることで、家づくりを託していただいた施主様の信頼と期待に答えることができるのだと私は思います。

みんな、真剣に黙々と、そして、厳しい眼でキズや汚れをチェックしています。

お掃除の基本、掃除機掛け。
雑巾掛けしながらの傷チェック。
天井の拭き上げ。

柱と梁の拭き上げ。

造作の拭き上げ。
玄関廻りの清掃。
床下の清掃。チリ一つ残しません。もちろん、屋根裏も。 なぜか、海賊の一味に見えてしまうのは私だけでしょうか?

外壁の拭き上げ。 ここにも海賊の一味?

ウッドデッキ雑巾掛け。 なぜか、楽しそうなtezkaman。次回の「パイレーツ オブ カリビアン」の海賊役にオファーがあったとか、なかったとか! 

梯子を支えるkitさんの頭上では……
hira氏が2階の窓にロールカーテンを設置中。さながら、スパイダーマンのよう。

この間に、食洗機や給湯設備の試運転、サッシの調整、電気・給排水設備のチェックも行っています。

ひととおり作業を終えて、状況報告。この後、昼食を挟んで「検証会」です。

各部をチェックしながら、各自が感じたことを自由に議論します。みんな前向きで、次の現場に活かして、より良くしていこうと真剣です。

設計担当者や現場担当者(この現場は社長直轄でした)による間取や配置の説明を聞きながら、屋外では、建物や植栽の配置、カーポート、玄関のアプローチなどを、屋内では、照明器具やスイッチの配置、造作家具類の使い勝手や仕上がりの確認と批評を行います。

全体の配置、エクステリアの印象などを検証中。
2階バルコニーのチェック
社長の説明に聞き入ります。
各造作の建てつけや使い勝手を細かくチェック

 

洗面台も細かくチェック。

丸一日を費やしての最終チェックを終えると、心地良い疲れと達成感に満たされます。
これで、気持ちよくお施主様にお引渡をすることができます。
スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

最後の追い込み

いよいよ完成間近となった「ふたごのおうち」の現場。

内装工事はほぼ終わりに近づき、設備機器の取付も終わりました。

大工さん手作りの階段。手摺の造詣もお見事。
食洗機
生ごみ処理機

外部では、植栽やカーポート廻りの工事が進んでいます。

敷地南側の砂利敷き
カーポート下の土間工事
玄関アプローチの土間工事
立派なシンボルツリーが植わりました。
敷地西側のクラピアも勢いよく広がっています。

 

敷地北側のメインのお庭。社長がデッキに腰掛けて電話打合せ中。

何人もの、その道のプロの職人さんが黙々と作業を続けている現場には心地良い緊張感が漂っています。

いつもはただボーッと作業を眺めているだけの私ですが、この日は、土手の草刈作業をしていて、それに目をとめた職人さんが3時の休憩時に冷たいジュースを奢ってくれまして、超嬉しかったっす😅

この後、居室内の清掃を行い、いよいよ完成見学会を迎えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佳境

「ふたごのおうち」の工事はいよいよ佳境を迎えています。

手作りのWDオリジナルキッチンも設置を終えています。
キッチンの右側に写っているのは?洗濯機?

 

いえいえ、違います!その正体は?
キッチンへの組込みを待つ、BOSCH社製の大型食洗機です。
(それにしてもデカい😱)

内部工事の進捗に合わせて、外部でもウッドデッキなどの工事が始まりました。炎天下での作業、お疲れ様です🙇

室内では、社長とkitさんが何やら共同作業中です。

玄関土間の板壁には何やら突起物が……社長と棟梁が試作を繰りかえしていたある物です。
いったい何に使われるのでしょうね?

 

 

緑の絨毯

 

 

JIOの2回目の検査が終わりました。

検査員の方は設計図面と照合しながら

構造材のサイズ、金物の仕様、耐力壁の配置、

外部の防水状況などを確認していきます。

 

上の写真は耐力壁を固定する釘の間隔を計っている

ところです。

 

 

木製の玄関引戸には、可愛らしい絵がデザイン

されているのですが、単なるデザインだけでは

なさそうで意味があるようです。

近づいてみるとなるほどね!と納得です。

 

 

外壁のガルバリウム鋼板張りが始まりました。

一番高いところは7mほどになり、その高さを

継ぎ目なしで張っていくのですが、その連携の

良さとスピードにはいつもプロの技を感じます。

 

 

プロの技といえばこちらも負けてません。

渡辺棟梁は階段の取付を行っていました。

階段板を1枚づつ加工しながら組み上げて

最後に取付るのですが、随所に細か過ぎて

見えなくなってしまう技が施されています。

 

 

お施主様ご家族総出でお庭造りも始まっています。

お庭一面が緑の絨毯になる計画です。

自分で植えたわけではないのですが、その成長が

自分ごとのように気にもなり、

楽しみにもなってます。

 

お庭の方が先に完成という事にならないように

お家の方もしっかりと進めてまいります。