お引き渡し。。

5月に棟をあげた「こっぺぱん」。

暑い夏が過ぎ、季節はもう秋[E:maple]。。。

昨日、無事にお引き渡しを迎える事ができました。

正直、ホッとしたような…淋しいような…

もう、この家で何かを感じたり、磨いたりする事も

出来なくなるんだな~と、色んな思いが交差しながらのお引き渡し。。

H

午前10時から始まり まずは、si-ba監督から住まいのお手入れ

のご説明から始まります。。

G 

IH機器の取説も。。

今回のキッチンスタイルは 奥様のご趣味でもあるパン作り[E:bread]

の効率を優先に考えたキッチン[E:shine]

ライフスタイルに合わせて、使いやすいように造りこむ

オーダーメイドキッチンは、木の家としっくり馴染み

経年変化と共にいい風合いになっていく事でしょう。。

 

E_2

C

住設機器のご説明や注意点を含めて約2時間ほど。。

最後に、木製スウェーデンドア本キーの引き渡しです[E:key]

K

本キーを挿したら今まで使用していた工事キーは使えないのです。

この瞬間からH様にお引き渡しになりました。

B

 

振り返ると、昨年の大島町の見学会が最初の出会いでした。

それから、何度も見学会に足を運んで頂いて

ご縁あって、WDで建てて頂いた事に心から

嬉しく思うと同時に感謝の気持ちで一杯です(*^^*)

これから、木の家の気持ちいい暮らしが始まるH様ご夫婦。。

今後とも、末永く宜しくお願い致しますm(_ _)m

A

 

最後にH様より、心温まるプレゼント[E:present]をいただきました。

ありがとうございました(^^♪

Attachment1w

そのお返しといっては なんですけど…

幸せの時を刻んで頂くようにと、木の時計をお返しに。。

Photo

 

今まで、奥様から色んな手造りぱんをご馳走になりました♬

今日も、朝から焼き立てのぱんを持ってきてくださいました[E:bread]

焼き立てのぱんを 少しでも早くみんなにと。。。

切り分けた瞬間、一斉に手がw(゚o゚)w

みんな、焼き立てのぱんに舌鼓。幸せ~と思えたひと時[E:heart04]

H様、ごちそうさまでした(*^^)v

O

これからもWDスタッフ共々お付き合いのほど宜しくお願いしますm(__)m

みんなの目と手で。。

5月に着工した「こっぺぱん」。先週末完成お披露目会を終え

 

昨日、秋晴れの下 WDの恒例の検証検討会

 

そして、最後の磨きが行われました[E:shine]

17

 

WDでは、家が完成する度にみんなの目でみんなの手で

 

心残りのないようにと、各自責任をもって最終確認と磨きを行うのです。

 15 

全ての給排水の確認や。。

12

 

14_3

 

壁や柱梁を磨く。。

 

13

 

B

 

スタッフ一人ひとり、目を凝らし。隅々まで入念にチェックします。

 

11_2 

 

10 

 

建物を磨くという事。それは自分自身の心や家造りに対する

 

考え方や思いも同じく磨かれているのだと思います。。

111 

4_2

 

みんな、夢中で何かを思い、何かを感じて黙々と。。

 

5

 

私達が地上で磨きを行ってる最中。。。

現場監督は、お手製の愛車で腹ばいになりながら

隅々まで、木くずやチリ一つなくピカピカに

仕上げておりました。およそ2時間[E:sweat01]

4ケ月間、色んな事にぶつかり

そして、自分自身とのぶつかり、葛藤も多々あった事でしょう。。

手間ひまかかる木の家。WDの家。

だからこそ、1棟1棟に愛着もあり、思いも強いのです。

大事に手掛けた1棟の最後の磨きなのです。

8

 

数時間かけた磨きを終え、検討、検証会が始まります。

2

 

外回りからはじまり。。。

 

Photo

 

建物内部のあらゆる箇所を検討していくのです。

十人のそれぞれの感性や感覚で意見をぶつける

時間は面白いし刺激にもなる。

そして、この場で出た意見を次の現場にいかされ

改善され、日々進化していく。

まさに日進月歩なのです。

3

 

建築は一人ではできない。。

木の家が大好き、WDの家が大好きなWDのみんな。。

みんなで造るからこそ楽しいし。完成後の喜びを

仲間で分かち合える事…

そんな仲間と一緒に家造りが出来る事に誇りを

感じてやまないkodamaなのです。。。

7

 

隣の公園には金木犀が花をつかせ

とてもいい香りが心地よい秋風にのって

みんなを癒してくれたようです♬

PS。。お施主様のご厚意で 30日まで予約内覧会

を開催してます!

どうぞ、お気軽にご連絡ください(*^-^*)

お待ちしてまーす♡

 

 

 

 

 

 

 

 

外構工事から植栽工事へ

外構工事から連携プレーで、続いては植栽工事へ移りました。

 

お客様の出会いから、敷地の調査、そしてプラン打合せ 

その時の植栽計画が今、現実のモノになっていきます。

 

まずは敷地に入り、高低差の調整をとりながら敷地全体を整地していきます。
   

11
 
続いて・・・
 
事前に山で選んでいた植栽を、イメージされた配置に植栽を運び込みます
 
今回は、クレーンが届かないため、人力で運び込みました。
 
12
 
6mもあるヒメシャラやエゴの木 シマトネリコやイロハモミジetc。。。
 
基本的な役割のある木々13本 敷地のあちらこちらへ
 
13_2
 
 
1本1本の立ち姿を決めて、支柱で固定していく。
 
14_3
 
樹1本だけでは雰囲気が出ませんが、仲間が増えると
 
雰囲気が出てきますね。  
 
お隣さんの木々とのバランスを考えながら
 
イメージ通りに、なかなかいい感じになってきました[E:up]
 
 
道を通る近所の方々が・・・
 
『木が入ると雰囲気いいね~』 
 
『この家は、いい家やね~』 
 
植栽に興味ある方は、『これは何ていう木なの?』
 
近隣の人達と、そんな嬉しい会話を楽しみながら 
 
15
 
後半戦は、少し地味な仕事になるのですが。
 
 
雑草が生えるのを抑える防草シートを敷き、
 
そこに、こだわりの砂利を運び込んで敷き詰めるのです。
 
土の部分には、○○の皮で土の流失を止め、土の保湿を行う。 
 
 このひと手間がうれしいですね。
 
16
 
今週末からお施主様のご厚意で、完成お披露目会をさせて頂きます。
 
1本1本に意味のある、植栽計画をぜひ見にお越し下さい。 
 
[E:moon3]夜の雰囲気も、癒されますよ。
 
17
 
 
 
 
 
 
 
 

外構工事そして、

こっぺぱんの現場も仕上げの工事に入ってきました。

 
11

 
週末は完成見学会です、今週一週間の天候が気になるところですが・・・
 
 
カーポート設置後、駐車場やアプローチの形となる枠を組み 
 
その枠に鉄筋を入れてコンクリートを流し込みます。 
 
線の美しさは、この枠で決まります。
 
16
 
玄関までの長いアプローチです 
 
毎日通る道だから、飽きないようシンプルに・・
 
そして単調ではない緩い曲線美  
 
この曲線に思いを込めて、1㎝単位で微調整していきながら固定していきます。
 
 
外構工事を進めながら建物と敷地、トータル的なイメージが固まっていきます。
 
そのイメージを再現するよう植栽も選んでいきます。 
 
イメージをキッチリ脳に焼き付けて、山へ植栽選びに走り出します[E:run]
 
13
 
植栽選びで意識している事は
 
近隣の人や歩く人からの視線や、家の中から窓から見える雰囲気
 
太陽の陽ざしを遮ったり、木漏れ日を楽しめたり
 
落葉木?常緑木? 花 紅葉 四季 
 
樹の大きさや、幅など意識すろことが沢山あります 
 
樹、1本1本の配置や品種に深い意味があるのです。
 
12
 
こうして何千本という中から、ベースとなる木々を13本選んで
 
選んだ木々にはテープで、WDと書いておくと
 
後日、生産者の方が現場に運んで来てくれます。
 
14
 
この木々選びを全棟やっているのですが、
 
なかなか決めきれない時は
 
集中力もなくなり、丸1日 ひとり寂しく山に居る時もあります。
 
そんな時、山から下りると
 
コイツが待っててくれて、癒されます。。。[E:dog]
 
15
 
生産者の方が飼っている犬 ハルタロウです。
 
この犬 かなりの可愛がられようで、夜もご主人とベッドで寝ている
 
最近は少し肥満だとかで、体脂肪を減らすためか?
 
枕崎産お取寄せの鰹節1本が主食だそうです。  
 
冬になると、たまに服をきてます。
 
そのうち しゃべりだすんじゃないかと期待してます(笑)
 
 
 
 
 

ラストスパート!

各工事が最終工程に入り、佳境を迎えた 『こっぺぱん』 。

内部、外部共に最終の仕上げへと移ってきております!

☆キッチン家具設置の様子

キッチン、家具は全てお客様仕様のオーダーで家具屋さんの手造りです! 

工事期間中に幾度となく御打ち合せをした結果がようやくかたちになりました。

お客様の使い勝手を考えお客様の思いに合わせた家具は世界に一つだけの家具です。

そんな世界に一つだけの家具は今までにない特別な仕様もある仕上りです[E:shine]

展示会の際は、ぜひご確認ください!

Unnamed

 

こちらは、市役所による内覧会の様子。

内覧会と言っても市役所による完了検査です。

図面を見ながら建物の配置など検査項目に合わせてすみずみまで見てまわりました。

そんな内覧会も無事に済んでおります!

6  5
 
 
1Fデッキ塗装の様子。
  
何処となく昭和の匂いを感じる優しい仕上りとなってます[E:shine]
 
建物の雰囲気とマッチしており、植栽や外構の雰囲気との調和が楽しみです。
 
2

  
今後は、外構工事へと移っていき、いよいよ最後の最後の仕上げ、

 
クライマックスへと向かいます!カーポート、植栽・・・ 
 
9月20日のお披露目会が待ち遠しいです[E:shine]