Clover お引渡し。。。

 

お引渡しの時、いつも胸の奥で何かジーンと
 
くるものがあります。
 
 
お客様の出会いから始まり、打合せの数々 
 
そして地鎮祭 上棟式 抽選会
 
外構 造園 完成までの様々なシーンが走馬灯のように脳裏に浮かぶ。
 
 
お引渡し
 
玄関ドアの工事用キーから、メインキーへの解除切り替えから始まり
 
11_2
 
住宅機器の取扱説明や排水マスの点検
 
主な注意点などなど。。。2時間程度の終わります。
 
 
そんな中 あっくんは?
 
12_2
 
夏休みの宿題に夢中。。。
 
 
最後にWDから記念品をお姉ちゃんのちーちゃんに贈呈です。 
 
13_2
 
そして、ちーちゃんからWDへ [E:present]プレゼントを頂きました\(^o^)/
 
14_2 
 
S様 いい思い出をありがとうございます。
 
これから末永いWDとのお付き合いをよろしくお願いいたしますm(__)m
 
 
頂きましたプレゼントは。。。
 
15_2
 
ギャーつて、 皆で奪い合いました~"(-""-)" 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

植栽計画 

  

お庭に木々を運び込みました。。
 
31
 
この植栽計画は、プランニングの段階から目的をもって
 
1本1本に意味があります。  
 
36
 
1本1本に意味があるワケですから、
 
当然 その1本を選び出すのも慎重です。
 
 
ウッドデッキで心地よく過ごす際に、外部からの視線や 
 
通りからの視線を遮る役割に、木塀や植栽が役に立ちます。 
 
 
ここで解説
 
木塀だけでは通り向いのアパートの視線を遮るのは高さ的に難しい
 
そこで、高さ2.5M~の木々を配置しました。
 
32
 
33
 
1年後は さらに緑が詰まって 
 
抜群の心地いいウッドデッキになるでしょう。。。
 
常緑樹や落葉樹を混合して四季の変化も楽しめます。
 
 
そして、建物周囲には、雑草防止のシートで覆います 
 
その上に砂利を敷き詰め、防犯対策 
 
34
 
 
シンボルツリーは ヤマボウシ(落葉) 
 
33
 
その他に ヒメシャラ(落葉) モミジ(落葉) 
 
トキワマンサク シラカシ ハクサンボク シマトネリコ 等・・
 
 
22
 
インターホンは枕木に取り付けて 
 
アプローチは幅を控えめにして 繊細な雰囲気をつくってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

磨き込み

 
ウッドデザインでは、1棟の住まいが完成すると
 
スタッフ皆が集まります。。 
 
それは、何をするため [E:sign02]
 
11_2
 
1つ1つスタッフの目と手で
 
最終確認と、磨き込みをしていきます。
 
21
 
22
 
各自の役割、担当箇所を念入りに 
 
天井から壁 そして床全般 
 
電気関係 通電 照明
 
サッシ開閉調整 造作家具 
 
水道、排水のチェック 
 
床下の清掃まで。。。
 
住まい全体を総チェック  
 
そして[E:shine]丁寧に磨いて仕上げていきます
 
23
 
それは、協力業者任せにしない 考え方です。
 
 
自分たちの誇りをかけて 自らの目と手で[E:shine]磨きます
 
26
 
24
 
今日は湿度も高かったので、
 
スタッフ皆、いい汗かいてます[E:sweat01][E:sweat01] 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

外構工事中間地点。

 
 

ここ2~3週間で雨が降らなかった日は数えるほど(≧m≦)

 

連日の不安定な天気に影響されながらも 『clover』 は 一歩一歩 完成へ向け、

 

着実に工事を進めております。

 
 

Unnamed_2

 
 

外構工事は現在、中間地点[E:flair]

 
 
 

写真は建物外周部の盛土を行い、プレートで転圧している様子[E:eye]

Unnamed_1

 
 

貴重な晴れの日には、コンクリート打設作業[E:sun]

Unnamed_4

  
  

N大工さんも少々の小雨は我慢し、板塀工事真っ最中です[E:rock]

Unnamed_6

 
 

カーポートも設置し、板塀工事も残りわずか[E:eye]

 

外構の完成イメージができるくらい形ができてきました[E:shine]

 

 
今後は土間コンクリート打ち、そして植栽工事へ。
  
 
Unnamed_9

 
 
 

 
 
 

clover』 は いよいよ クライマックスへ突入です!!
 
 

 

色付く☆

 
 

足場解体、完了検査を無事に終えた 『clover』 。

 

ここからは完成へ向けた最終の仕上げ工事へと進みます[E:house]
 
 
 

                        

写真は2枚の大開口サッシが連なるデッキ空間[E:eye]                       

 
天気の合間を縫って戸袋の塗装を行いました。
 
鮮やかなチーク色で建物外観に対しての差し色になっています!
 
Unnamed_5_2

 
 
 
ところ変わって塗装業者さんの倉庫[E:eye] 
 
天気に影響されない、この時期には嬉しいスペースです。
 
clover』 で使用する板塀材の塗装を先行して行っています。
 
事前に塗装し乾燥させることで塗料が内部深くに浸透し、
 
木材保護性能がUPします!
 
Unnamed_10
 
 
 
clover』 の外構工事も着々と工事が進んでおります[E:eye]
 
玄関ポーチ作製の中間地点。 
 
Unnamed_2_3

 
 
 
今回は今までに無い一風変わったポーチ空間となる予定です!!
 
お楽しみに[E:shine]
 
Unnamed_6_2
 
 
 
内部の方では和室コーナーの和紙貼りが行われました。
 
Unnamed_12

 
 
 
色はお施主様であるS様が選定されました[E:eye]
 
落ち着いた深い緑色でシックな印象を与えます[E:shine]
 
Unnamed_101

  
  
  
 
 
 
今後は板塀、植栽工事等を控えており、さらに調和の取れた生きた空間へと変貌していきます。 
   
   
完成お披露目会、お引渡しへ向け少しずつ色付いてきた 『clover』 。

ぜひ、その変化を一緒に楽しんでみてください☆